新ライダーは悪魔と契約して変身!「仮面ライダーリバイス」主演は前田拳太郎&木村昴

1

49293

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 22728 26172
  • 393 シェア

令和仮面ライダー第3作にあたる仮面ライダー生誕50周年記念作品「仮面ライダーリバイス」が、9月5日からテレビ朝日系で放送される。

「仮面ライダーリバイス」ビジュアル

「仮面ライダーリバイス」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

本作のヒーローは“悪魔と契約する仮面ライダー”。劇中では、主人公の五十嵐一輝が、人間の内に潜む悪魔を実体化させ怪物を生み出す悪魔崇拝組織・デッドマンズから大切な家族を守るため、自らの内に宿る悪魔・バイスと契約する。そして一輝は仮面ライダーリバイに、バイスは仮面ライダーバイスに変身し、“1人で2人”のコンビライダーとして戦っていく。

左から前田拳太郎、木村昴。

左から前田拳太郎、木村昴。[拡大]

主人公の一輝を演じるのは、LDH所属の新人・前田拳太郎。もう1人の主人公バイスの声を、「ヒプノシスマイク」「ドラえもん」の木村昴が担当する。さらに一輝の弟・五十嵐大二役で日向亘、一輝の妹・五十嵐さくら役で井本彩花、ライダーシステムの開発者であるジョージ・狩崎役で濱尾ノリタカ、デッドマンズの幹部・オルテカ役で関隼汰が出演する。脚本を「家族ごっこ」の木下半太、メイン監督を「仮面ライダーセイバー」の柴崎貴行が担当し、プロデューサーには井上千尋、水谷圭、望月卓が名を連ねた。

「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」ビジュアル 「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (c)2021 テレビ朝日・東映AG・東映

「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」ビジュアル 「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (c)2021 テレビ朝日・東映AG・東映[拡大]

なお本日7月22日に映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」が公開され、同作と23分尺の「仮面ライダーリバイス」の映画が同時上映されていることも明らかになった。テレビ放送に先駆けて映画が公開されるのは、仮面ライダーシリーズ史上初となる。

なお7月27日の正午から、「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見が実施される。会見では追加キャストや主題歌アーティストを発表予定。東映特撮ファンクラブ、TELASA、テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTubeチャンネル、東映特撮YouTube Officialでは無料配信が行われる。

「仮面ライダーリバイス」は9月5日以降、毎週日曜9時から放送。

※柴崎貴行の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事の画像(全3件)

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

新ライダーは悪魔と契約して変身!「仮面ライダーリバイス」主演は前田拳太郎&木村昴
https://t.co/AOXtvp4usz

#仮面ライダーリバイス #前田拳太郎 #木村昴 https://t.co/bgDy8DNkFF

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

木村昴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記 / 木村昴 / 前田拳太郎 / 柴崎貴行 / 日向亘 / 木下半太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。