青春、BL、ピンク映画!梅雨の城定秀夫祭りで劇場初公開作を含む13本を上映

377

城定秀夫の特集上映「梅雨の城定祭り2021 inポレポレ東中野」が6月5日から18日にかけて東京・ポレポレ東中野で開催される。

「欲しがり奈々ちゃん ~ひとくち、ちょうだい~」

「欲しがり奈々ちゃん ~ひとくち、ちょうだい~」

大きなサイズで見る(全22件)

「扉を閉めた女教師」

「扉を閉めた女教師」[拡大]

このたびの特集では城定が監督を務めた13本を上映。監督作「ひらいて」の公開を控える首藤凜が脚本を手がけ、架乃ゆらが主演を務めた「欲しがり奈々ちゃん ~ひとくち、ちょうだい~」や、山岸逢花がいじめられっ子の男子生徒と体育倉庫に閉じ込められてしまう教師を演じた「扉を閉めた女教師」が劇場初公開される。

「性の劇薬」

「性の劇薬」[拡大]

「アルプススタンドのはしの方」

「アルプススタンドのはしの方」[拡大]

また浜崎真緒、守屋文雄和田光沙細川佳央が共演した「犯す女~愚者の群れ~」、古泉智浩の短編集「ミルフィユ」をもとにしたエロティックコメディ「渚のマーメイド」、北代高士渡邊将がダブル主演したR18+指定のBL映画「性の劇薬」、青春物語「アルプススタンドのはしの方」などバラエティに富んだ作品がラインナップに並んだ。

「花と沼」

「花と沼」[拡大]

「方舟の女たち」

「方舟の女たち」[拡大]

さらに七海ななが気持ち悪いものに興奮するOLに扮した「花と沼」、百合華と並木塔子の出演作「恋の豚」、古川いおりがストーカーされる人妻役を務めた「悦楽交差点」、希島あいり、竹内真琴、松井理子が痴漢事件に巻き込まれた女性に扮した「方舟の女たち」といったピンク映画もスクリーンにかけられる。

なお舞台挨拶の実施も予定されており、城定に加え、5日に架乃、首藤、守屋、9日に架乃、10日に山岸、12日に渡邊、15日に七海が登壇予定だ。詳しい上映スケジュールや登壇者は劇場公式SNSで確認を。

梅雨の城定祭り2021 inポレポレ東中野

2021年6月5日(土)~18日(金)東京都 ポレポレ東中野
<上映作品>
「欲しがり奈々ちゃん ~ひとくち、ちょうだい~」
「扉を閉めた女教師」
覗かれる人妻~シュレーディンガーの女~
「犯す女~愚者の群れ~」
「人妻セカンドバージン 私を襲って下さい」※R18+指定作品
「渚のマーメイド」
「性の劇薬」※R18+指定作品
「アルプススタンドのはしの方」
「花と沼」※R15+指定
「恋の豚」※R15+指定
「方舟の女たち」※R15+指定
舐める女」※R15+指定
「悦楽交差点※」R15+指定

この記事の画像(全22件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

城定秀夫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 欲しがり奈々ちゃん ~ひとくち、ちょうだい~ / 扉を閉めた女教師 / 犯す女~愚者の群れ~ / 渚のマーメイド / 性の劇薬 / アルプススタンドのはしの方 / 花と沼 / 恋の豚 / 悦楽交差点 / 方舟の女たち の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。