【日本アカデミー賞】渡辺謙が最優秀助演男優賞に輝く、福島に向けて「獲りました!」

242

渡辺謙が「Fukushima 50(フクシマフィフティ)」の演技により第44回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した。

これは、本日3月19日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた授賞式内で発表されたもの。「Fukushima 50」では東日本大震災発生時、高い放射線量のもと収束作業にあたり、世界中のメディアから“Fukushima 50”とたたえられた作業員たちの姿が描かれた。渡辺は「参加することに意義があると思って来たんですが、福島の力をトロフィーに込めていただけたんだと思っています」と思いを口にし、福島の住人に向けて「獲りました! 飾ってもらえるところに寄贈したいと思っています」と語った。

授賞式には、優秀助演男優賞に選出された「罪の声」の宇野祥平、「浅田家!」の妻夫木聡、「窮鼠はチーズの夢を見る」の成田凌、「罪の声」の星野源も出席した。

映画ナタリーでは、このあとも授賞式の模様を引き続きレポートする。

※授賞式の写真掲載期間は終了しました

※日本アカデミー賞関連記事はこちらから

優秀助演男優賞

宇野祥平「罪の声」
妻夫木聡「浅田家!」
成田凌「窮鼠はチーズの夢を見る」
星野源「罪の声」
渡辺謙Fukushima 50(フクシマフィフティ)
※★印が最優秀助演男優賞

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

渡辺謙のほかの記事

リンク

関連商品

(c)日本アカデミー賞協会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 Fukushima 50(フクシマフィフティ) / 渡辺謙 / 星野源 / 宇野祥平 / 妻夫木聡 / 成田凌 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。