【日本アカデミー賞】劇場版「鬼滅の刃」が最優秀アニメーション作品賞獲得

367

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が第44回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」ポスタービジュアル (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」ポスタービジュアル (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

大きなサイズで見る

吾峠呼世晴によるマンガ「鬼滅の刃」を外崎春雄がアニメ映画化した本作では、主人公の竈門炭治郎や炎柱・煉獄杏寿郎が、“無限列車”で下弦の壱の鬼・魘夢と戦うさまが描かれた。花江夏樹鬼頭明里下野紘松岡禎丞日野聡平川大輔がキャストに名を連ね、国内歴代興収トップを記録している。

本日3月19日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた授賞式内で、アニプレックス代表取締役の岩上敦宏は「キャラクターたちに息を吹き込んだアニメスタッフや皆さんに心から感謝申し上げたいです」と思いを口にした。

そのほか優秀アニメーション作品賞には「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「映画 えんとつ町のプペル」「ジョゼと虎と魚たち」「STAND BY ME ドラえもん2」が選出された。

映画ナタリーでは、このあとも授賞式の模様を引き続きレポートする。

※日本アカデミー賞関連記事はこちらから

優秀アニメーション作品賞

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
映画 えんとつ町のプペル
★「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編
ジョゼと虎と魚たち
STAND BY ME ドラえもん2
※★印が最優秀アニメーション作品賞

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

吾峠呼世晴のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 / 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン / 映画 えんとつ町のプペル / ジョゼと虎と魚たち / STAND BY ME ドラえもん2 / 吾峠呼世晴 / 外崎春雄 / 花江夏樹 / 鬼頭明里 / 下野紘 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。