沢田研二×菅田将暉「キネマの神様」劇場公開が2度目の延期

436

山田洋次の監督作「キネマの神様」の公開延期が明らかに。配給の松竹が発表した。

「キネマの神様」ビジュアル

「キネマの神様」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

本作は原田マハの同名小説を原作に、“映画の神様”を信じ続けた男ゴウとその家族に起こる奇跡を描いた物語。当初ゴウ役を務めることが発表されていた志村けんの死去により、撮影の中断を余儀なくされ、一度2020年12月の公開を見送り。その後、沢田研二が代役として出演する形で4月16日の劇場公開を予定していた。松竹は新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け再延期を決定。「慎重に検討を重ねました結果、一人でも多くの方により良い環境でこの作品を届けたいとの想いから公開を再延期することを決定いたしました」と説明している。

「キネマの神様」では、菅田将暉が映画制作に全身全霊を傾ける若き日のゴウ、沢田がかつての情熱と輝きを失った現在のゴウ役でダブル主演。そのほか永野芽郁、野田洋次郎(RADWIMPS)、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子がキャストに名を連ねている。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

山田洋次のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021「キネマの神様」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 キネマの神様 / 山田洋次 / 沢田研二 / 菅田将暉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。