松重豊が元力士の殺人警備員に、黒沢清「地獄の警備員」リマスター版公開

456

黒沢清の監督作「地獄の警備員」が、デジタルリマスター版として明日2月13日より東京・K's cinemaで公開される。

「地獄の警備員(デジタルリマスター版)」ポスタービジュアル

「地獄の警備員(デジタルリマスター版)」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

「地獄の警備員(デジタルリマスター版)」

「地獄の警備員(デジタルリマスター版)」[拡大]

本作はバブル景気で急成長を遂げる総合商社を舞台に、理由なき殺戮を繰り返す警備員の恐怖を描いたバイオレンスホラー。久野真紀子(現・クノ真季子)が絵画取引を担当するヒロインの秋子、松重豊が元力士である巨漢警備員・富士丸を演じている。長谷川初範下元史郎内藤剛志洞口依子大杉漣が脇を固めた。

「地獄の警備員(デジタルリマスター版)」

「地獄の警備員(デジタルリマスター版)」[拡大]

黒沢は映画製作会社ディレクターズ・カンパニーの1本として1992年に本作を発表。同年に会社が休眠したため、ネガー式は東京現像所で借金の抵当として塩漬け状態にされていた。2020年9月末にネガ一式が返却されたことでデジタル修復が実現。撮影を担当した根岸憲一の監修のもと、スーパー16mmフィルムを35mmにブローアップしたデジタルリマスターのDCP素材が完成した。

今回、黒沢が同じくディレカンで手がけた一般映画デビュー作「ドレミファ娘の血は騒ぐ」の35mmフィルム特別上映も実施。「地獄の警備員(デジタルリマスター版)」は愛知・名古屋シネマテーク、兵庫・神戸映画資料館でも上映される。現在、予告編がYouTubeで公開中だ。K's cinemaでの公開初日の16時からの上映回では、黒沢とクノが舞台挨拶を行う。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

松重豊のほかの記事

リンク

(c)株式会社ディ・モールト ベネ

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 地獄の警備員(デジタルリマスター版) / 地獄の警備員 / ドレミファ娘の血は騒ぐ / 松重豊 / 黒沢清 / 久野真紀子 / クノ真季子 / 長谷川初範 / 下元史郎 / 内藤剛志 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。