ブルース・リー主演「燃えよドラゴン」ディレクターズカット版が上映決定

304

燃えよドラゴン」のディレクターズカット版が、主演のブルース・リーの誕生日である11月27日から劇場上映される。

「燃えよドラゴン ディレクターズ・カット」

「燃えよドラゴン ディレクターズ・カット」

大きなサイズで見る(全3件)

「燃えよドラゴン ディレクターズ・カット」ビジュアル

「燃えよドラゴン ディレクターズ・カット」ビジュアル[拡大]

このたびの上映は、ブルース・リーの生誕80周年を記念して行われるもの。1973年公開の「燃えよドラゴン」は、ブルース・リーが香港に戻ってからの初主演作「ドラゴン危機一発」、そして「ドラゴン怒りの鉄拳」「最後のブルース・リー/ドラゴンへの道」に続いて主演を務めたカンフーアクションだ。香港裏社会の支配者ハンに妹を殺された少林寺の高弟リーが、ハンの主催する武術トーナメントに出場するさまが描かれる。

武術家のローパー役でジョン・サクソン、ウィリアムス役でジム・ケリー、ハン役でシー・キェンが出演。若き日のサモ・ハンサモ・ハン・キンポー)やジャッキー・チェン、「考えるな、感じろ!」という有名なセリフを放つブルース・リーの姿も観ることができる。YouTubeではディレクターズカット版の予告編が公開中。上映劇場は下記に記載した。

「燃えよドラゴン ディレクターズ・カット」上映劇場

北海道 札幌シネマフロンティア
東京都 新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン
神奈川県 チネチッタ
愛知県 ミッドランドスクエアシネマ
大阪府 大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ
福岡県 T・ジョイ博多

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

ブルース・リーのほかの記事

リンク

関連商品

(c)1973 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 燃えよドラゴン / 燃えよドラゴン ディレクターズ・カット / ブルース・リー / ジョン・サクソン / ジム・ケリー / サモ・ハン / サモ・ハン・キンポー / ジャッキー・チェン / シー・キェン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。