「サイレント・トーキョー」に鶴見辰吾、財前直見、野間口徹、大場泰正、加弥乃ら9名

377

佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊らの共演作「サイレント・トーキョー」の新たなキャストが発表された。

上段左から、大場泰正、毎熊克哉、加弥乃。中段左から野間口徹、鶴見辰吾、財前直見。下段左から庄野崎謙、白石聖、金井勇太。

上段左から、大場泰正、毎熊克哉、加弥乃。中段左から野間口徹、鶴見辰吾、財前直見。下段左から庄野崎謙、白石聖、金井勇太。

大きなサイズで見る(全4件)

「サイレント・トーキョー」ティザービジュアル

「サイレント・トーキョー」ティザービジュアル[拡大]

本作は「アンフェア」シリーズの原作者として知られる秦建日子が、ジョン・レノンの楽曲「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」にインスパイアされて執筆した小説をもとにするサスペンスエンタテインメント。劇中ではクリスマスイブの東京で突如発生した連続爆破テロ事件が描かれる。佐藤が事件の犯人とおぼしき人物・朝比奈仁、石田が事件に巻き込まれた主婦・山口アイコ、西島が刑事の世田志乃夫に扮した。

このたび明らかになった出演者は9名。鶴見辰吾が総理大臣・磯山毅役、財前直見が中村倫也演じるIT企業家・須永基樹の母親・須永尚江役、野間口徹が謎の探偵役でキャスティングされた。また大場泰正が事件の捜査を指揮する警視庁捜査一課管理官・鈴木学役、加弥乃が広瀬アリス演じる会社員・高梨真奈美の同僚で須永とも接点を持つ印南綾乃役、金井勇太が事件に巻き込まれる高沢雅也役で出演。加えて毎熊克哉白石聖庄野崎謙が物語の鍵を握る重要な役どころで参加する。

「SP」シリーズの波多野貴文がメガホンを取った「サイレント・トーキョー」は、12月4日に全国で公開。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

鶴見辰吾のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 Silent Tokyo Film Partners

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 サイレント・トーキョー / 鶴見辰吾 / 波多野貴文 / 財前直見 / 野間口徹 / 大場泰正 / 加弥乃 / 金井勇太 / 毎熊克哉 / 白石聖 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。