ヴェネツィア映画祭のラインナップ発表、コンペティションに「スパイの妻」など18本

301

第77回ヴェネツィア国際映画祭のラインナップが発表された。

「スパイの妻」ティザービジュアル (c)2020 NHK, NEP, Incline, C&I

「スパイの妻」ティザービジュアル (c)2020 NHK, NEP, Incline, C&I

大きなサイズで見る

コンペティション部門に出品されたのは「ザ・ライダー」のクロエ・ジャオが監督を務め「スリー・ビルボード」のフランシス・マクドーマンドが主演した「Nomadland(原題)」など18本。「父の秘密」「或る終焉」のミシェル・フランコがメガホンを取った「Nuevo Orden(原題)」、黒沢清蒼井優高橋一生をキャストに迎えた「スパイの妻」、フランスの女優ニコール・ガルシアが監督した「Lovers(英題)」などが並ぶ。

アウト・オブ・コンペティションのフィクション部門には「新しき世界」のパク・フンジョンによる「Night in Paradise(英題)」、「桃さんのしあわせ」のアン・ホイによる「Love After Love(英題)」ほかがラインナップ。ノンフィクション部門では「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノが監督したサルヴァトーレ・フェラガモのドキュメンタリー「Salvatore - Shoemaker of Dreams(原題)」などが上映される。

第77回ヴェネツィア国際映画祭はイタリア現地時間9月2日から12日にかけて行われ、受賞結果は最終日に発表される予定。コンペティション部門の審査員長をケイト・ブランシェット、オリゾンティ部門の審査員長をクレール・ドゥニが務める。

第77回ヴェネツィア国際映画祭 主な出品作品

コンペティション部門

Hilal Baydarov「In Between Dying(原題)」
エマ・ダンテ「Le Sorelle Macaluso(原題)」
モナ・ファストヴォルド「The World to Come(原題)」
ミシェル・フランコ「Nuevo Orden」
ニコール・ガルシア「Lovers」
ジュリア・フォン・ヘインズ「Und morgen die ganze Welt(原題)」
アモス・ギタイ「Laila In Haifa(原題)」
アンドレイ・コンチャロフスキー「Dorogie tovarishchi(原題)」
黒沢清「スパイの妻」
マジッド・マジディ「Khorshid(原題)」
コーネル・ムンドルッツォ「Pieces of a Woman(原題)」
Susanna Nicchiarelli「Miss Marx(原題)」
Claudio Noce「Padrenostro(原題)」
ジャンフランコ・ロージ「Notturno(原題)」
マウゴシュカ・シュモフスカ、ミハウ・エングレルト「Never Gonna Snow Again(英題)」
チャイタニヤ・タームハネー「The Disciple(原題)」
ヤスミラ・ジュバニッチ「Quo Vadis, Aida?(原題)」
クロエ・ジャオ「Nomadland」

アウト・オブ・コンペティション(フィクション)部門

カンタン・デュピュー「Mandibules(原題)」
アン・ホイ「Love After Love」
ダニエーレ・ルケッティ「Lacci(原題)」
Salvatore Mereu「Assandira(原題)」
ロジャー・ミッシェル「The Duke(原題)」
ステファノ・モルディーニ「Lasciami Andare(原題)」
パク・フンジョン「Night in Paradise」
フィリップ・ジャン・リムサ「Mosquito State(原題)」

アウト・オブ・コンペティション(ノンフィクション)部門

アベル・フェラーラ「Sportin’ Life(原題)」
アレックス・ギブニー「Crazy, Not Insane(原題)」
ネイサン・グロスマン「Greta(原題)」
ルカ・グァダニーノ「Salvatore - Shoemaker of Dreams」
ルーク・ホランド「Final Account(原題)」
Giussepe Pedersoli「The Truth About La Dolce Vita(英題)」
アンドレア・セグレ「Molecole(原題)」
レナート・テッラ、リカルド・カリル「Narciso Em Ferias(原題)」
Giorgio Verdelli「Paolo Conte, Via Con Me(原題)」
オーソン・ウェルズ「Hopper / Welles(原題)」
フレデリック・ワイズマン「City Hall(原題)」

アウト・オブ・コンペティション(特別上映)部門

アレックス・デ・ラ・イグレシア「30 Monedas - Episode One(原題)」
Camille Lotteau「Princess Europe(原題)」
アリーチェ・ロルヴァケルJR「Omelia Contadina(原題)」

オリゾンティ部門

ジョバンニ・アロイ「La Troisieme Guerre(原題)」
イヴァン・エアー「Meel Patthar(原題)」
Ahmad Bahrami「Dash Khamoush(原題)」
カウテール・ベン・ハニア「The Man Who Sold His Skin(原題)」
ピエトロ・カステリット「I Predatori(原題)」
ジア・コッポラ「Mainstream(原題)」
ラヴ・ディアス「Genus Pan(原題)」
Ismael El Iraki「Zanka Contact(原題)」
Philippe Lacote「La Nuit Des Rois(原題)」
ロデリック・マッケイ「The Furnace(原題)」
シャフラム・モクリ「Jenayat-e bi deghat(原題)」
タルザン・ナサールアラブ・ナサール「Gaza Mon Amour(原題)」
Christos Nikou「Mila(原題)」
Yulene Olaizola「Selva Tragica(原題)」
マルティナ・パレンティ、Massimo D'Anolfi「Guerre E Pace(原題)」
ウベルト・パゾリーニ「Nowhere Special(原題)」
Ana Rocha De Sousa「Listen(原題)」
Wang Jing「The Best Is Yet to Come(英題)」
Adilkhan Yerzhanov「Zheltaya koshka(原題)」

関連記事

フランシス・マクドーマンドのほかの記事