行定勲や深田晃司が登場、SSFF & ASIAオンライントークセッション始動

61

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)が本日6月4日より、同映画祭の公式YouTubeチャンネルでオンライントークセッションシリーズの配信をスタートする。

左から行定勲、深田晃司、高崎卓馬、デジャン・ブチン。

左から行定勲、深田晃司、高崎卓馬、デジャン・ブチン。

大きなサイズで見る(全5件)

ショートフィルムの日である6月4日前後に毎年開催されてきたSSFF & ASIAだが、今年は新型コロナウイルスの影響で秋以降に延期となっている。このたび始動したオンライントークセッションでは、ウィズコロナ、アフターコロナの世界で大きく変化しようとしている映像制作の現場や映画祭、映画配給・興行といった映画業界の各立場からゲストを迎え、現状と未来像を語る。

行定勲

行定勲

深田晃司

深田晃司

初回には行定勲が参加し、コロナ禍での映像制作についてトークを展開する。現在Peatixで視聴希望者の申し込みを受付中だ。続く2回目には監督したドラマ「本気のしるし」が第73回カンヌ国際映画祭のOfficial Selection 2020に選出された深田晃司が登場。映画文化や映画館の重要性、彼が発起人を務めるミニシアター・エイド基金についてトークセッションを行う。3回目には、クリエイティブディレクターであり小説家である高崎卓馬が出演。企業や観光業界が展開するCMやブランディングムービーのあり方について語る予定だ。なお1回目から3回目は本映画祭の代表・別所哲也がホストを務める。

デジャン・ブチン

デジャン・ブチン

4回目は、コロナ国際短編映画祭ディレクターのデジャン・ブチンにインタビューを行い、海外映画祭の事情や本映画祭の作品から見えるフィルムメーカーたちの現状に迫っていく。以降は、コロナ禍で生まれた映画にまつわる新しいチャレンジをテーマに、トークセッションを開催。視聴者が参加できるQ&Aコーナーも設けられる予定だ。

深田は「オンライントークゲストにお声がけいただき、今日は映画の多様性を如実に実感する1日となりました。若手監督たちにはぜひ今後その多様性の一翼を担って頂きたいです。私の言葉がその一助になれば幸いです」とコメントした。

セミナーやワークショップの映像を組み合わせたビジュアル。

セミナーやワークショップの映像を組み合わせたビジュアル。

またこのたび、本映画祭がこれまで実施してきたセミナーやワークショップの映像33点が一挙にYouTubeで公開されることも明らかに。是枝裕和河瀬直美大林宣彦黒沢清塚本晋也らが映像制作について語る様子を観ることができる。

※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記
※塚本晋也の塚は旧字体が正式表記

SSFF & ASIA オンライントークセッションシリーズ

第1回「映画祭のニューノーマルとは? クリエイター目線での価値を考える」
2020年6月4日(木)20:00~21:30
<出演者>
別所哲也 / 行定勲

第2回「映画文化と映画館の重要性」
2020年6月18日(木)20:00~21:30
<出演者>
別所哲也 / 深田晃司

第3回「ブランデッドムービーの魅力とコロナ後の広告業界」
2020年7月2日(木)20:00~21:30
<出演者>
別所哲也 / 高崎卓馬

第4回「海外の映画祭、クリエイター事情」
2020年7月16日(木)20:00~21:30
<出演者>
デジャン・ブチン

※配信日時は変更になる可能性あり

深田晃司 コメント

4時間弱もある映画「本気のしるし」を今年のカンヌ国際映画祭はセレクションしました。
一方で 東京には短編映画ばかりを世界中から集め届けてくれるショートショート フィルムフェスティバル&アジアがあります。
そのオンライントークゲストにお声がけいただき、今日は映画の多様性を如実に実感する1日となりました。
若手監督たちにはぜひ今後その多様性の一翼を担って頂きたいです。私の言葉がその一助になれば幸いです。

公開セミナー、ワークショップ映像出演者(50音順)

赤西仁、秋元梢(モデル)、浅井宣通(WOW inc. クリエイティブ / テクニカルディレクター)、井口昇太田光、大林宣彦、小川真司(プロデューサー)、河瀬直美、レスリー・キー栗原類黒木瞳、ピーター・グラス(Executive Producer、Dictionary Films)、黒川文雄(株式会社ジェミニエンタテインメント代表取締役)、黒沢清、ヤニ・ゲスト(Executive Producer/Managing Director、Independent Films)、是枝裕和、呉韜(DJI JAPAN株式会社代表取締役)、斎藤工Yuki Saito鈴木敏夫(スタジオジブリプロデューサー)、マリアン・スロット(プロデューサー)、チェア・ソピアップ(ボパナ視聴覚リソースセンター副所長)、高岡浩三(ネスレ日本代表取締役社長兼CEO)、たじまなおこ、デレック・タン(「Viddsee.com」共同創設者)、塚本晋也、年吉聡太(「WIRED」日本版副編集長)、富永勇亮(dot by dot inc. CEO / Producer)、奈緒、中村佳晴(DJI JAPAN株式会社パイロット)、ヨセプ・アンギ・ノエン、長谷部守彦(エグゼクティブクリエイティブディレクター / カンヌライオンズ2015審査員)、藤井亮(電通関西支社CRP室 アートディレクター・映像ディレクター)、アーティッドサイ・ボーンダーオファン(「DOKLAOセンター」代表/「Lao New Wave Cinema Production」共同設立者、プロデューサー) 、松永大司本広克行宮城大樹、吉田修平(ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデント)、マリー・イレーン・リウ(サグネ国際短編映画祭 ショートフィルム選考員 / ショートフィルムマーケットディレクター)、ベルトラン・ルーシ(クレルモン フェラン国際短編映画祭子供プログラム統括)

この記事の画像(全5件)

関連記事

行定勲のほかの記事

リンク

関連商品