「海獣の子供」公開1周年誕生祭が6月に、監督らのコメンタリー上映を実施

301

海獣の子供」公開1周年誕生祭と銘打った上映イベントが、6月7日に神奈川・シネマノヴェチェントで行われる。

「海獣の子供」

「海獣の子供」

大きなサイズで見る(全6件)

「海獣の子供」ポスタービジュアル

「海獣の子供」ポスタービジュアル

2019年6月7日に公開され、第23回文化庁メディア芸術祭ではアニメーション部門大賞を獲得した「海獣の子供」。五十嵐大介のマンガを原作とし、中学生の少女・琉花が、ジュゴンに育てられた兄弟・空と海に出会い冒険を繰り広げるさまが描かれる。STUDIO4℃がアニメーション制作を手がけた。

「海獣の子供」

「海獣の子供」

イベントでは、本作の監督を務めた渡辺歩と、総作画監督・キャラクターデザイン・演出を担当した小西賢一による生コメンタリー上映が行われるほか、2人よるトークショーとサインお渡し会などを予定している。

なお、新型コロナウイルスの流行により、イベント実施時の状況次第では内容に変更が出る場合があるので注意しよう。当日は検温とマスクの着用が必須となる。

※本イベントは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、延期となりました。最新情報はシネマノヴェチェントの公式サイトでご確認ください。

「海獣の子供」公開1周年誕生祭

2020年6月7日(日)神奈川県 シネマノヴェチェント
イベント回料金:前売り券 5000円 / 当日券 5500円 / 懇親会費 5000円
通常上映回料金:1500円均一(当日券のみ)
<コメンタリー、トークショー登壇者>
渡辺歩 / 小西賢一

タイムスケジュール


<通常上映回>
11:00~「海獣の子供」上映(12:51終了予定)

<イベント回>
14:00~「海獣の子供」(生コメンタリー付き上映)
16:00~休憩
16:30~トークショー
17:00頃~サインお渡し会(17:30頃終了予定)
※終演後、懇親会あり(要別途会費)、懇親会中に撮影会あり

この記事の画像(全6件)

リンク

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

(c) 2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会