映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

シム・ウンギョンが主演賞に輝き「もっといい俳優に」、池脇千鶴は奇跡にびっくり

816

第74回毎日映画コンクールの表彰式が本日2月13日に神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで行われ、「新聞記者」で女優主演賞を獲得したシム・ウンギョン、女優助演賞に選ばれた「半世界」の池脇千鶴、スポニチグランプリ新人賞を受賞した関水渚が出席した。

シム・ウンギョンは「夢みたいです」と日本語で切り出し、自身が緊張していることを伝えて会場を和ませる。そして「俳優としていつもいろいろ悩んでいますが、もっといい俳優になれるよう謙虚に臨んでいきたいと思います」と真摯に挨拶した。

池脇は「20年以上前に新人賞、6年前に助演賞をいただきました。そのときに『また同じところで賞をいただけるのは奇跡に近い』と言った気がするのですが、また奇跡が起きたみたい(笑)」とコメント。彼女は「大好きな作品」と「半世界」への愛を語りながら、「この間も別の賞でトロフィーをいただいたのですが、そろそろ実家の床が抜けないか心配です」とにこやかな表情で口にして会場の笑いを誘った。

関水は映画デビュー作となった「町田くんの世界」に対する思いを「この映画に出合わなければ、お芝居の素晴らしさや楽しさを知ることはできませんでした」と感慨深げに述べる。憧れの女優は石原さとみだそうで、「いろんな映画に出られる息の長い女優になりたい」「(女優業は)生きる活力。これがないと私はもう生きていけないです」と目を輝かせながら話した。

なお映画ナタリーでは、引き続き表彰式の様子をレポートする。

映画ナタリーをフォロー