映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ブルーアワーにぶっ飛ばす

ブルーアワーにぶっ飛ばす

ブルーアワーニブットバス

解説

『友罪』『ビブリア古書堂の事件手帖』の夏帆が主演を務めた人間ドラマ。次世代クリエイターの発掘を目指す“TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016“で審査員特別賞に輝いた脚本の映画化で、箱田優子自身が監督を務め、30歳で何者にもなれていない女性の苦悩を描く。共演は『新聞記者』のシム・ウンギョン。

ストーリー

東京でCMディレクターをする砂田。現在30歳という微妙な年齢にいる彼女は、仕事にもプライベートにも不満を抱えながら日々をやり過ごしていた。そんなある日、彼女は祖母の見舞で帰郷することに。故郷が大嫌いな彼女は友人の清浦を連れていくことにする。

2019年10月11日(金)公開 / 上映時間:92分 / 製作:2019年(日本) / 配給:ビターズ・エンド

(C)2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会

(C) PIA

ブルーアワーにぶっ飛ばすのニュース

映画ナタリーをフォロー