映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

新海誠の「天気の子」5月ソフト化、RADWIMPS参加のコメンタリーなど収録

130

新海誠が監督した劇場アニメーション「天気の子」のBlu-ray / DVDが、5月27日に発売される。

2019年7月に封切られた本作は、観客動員数1000万人を突破し、興行収入140億5000万円超えという昨年度公開作品で1位の数字を記録。世界でも140の国と地域で上映され、インドでは本作の劇場公開を希望する5万人以上の署名が集まった。劇中では、離島から東京にやって来た高校1年生の帆高と、“空を晴れにできる”少女・陽菜の物語が描かれる。醍醐虎汰朗森七菜本田翼吉柳咲良平泉成梶裕貴倍賞千恵子小栗旬がキャストに名を連ね、新海の前作「君の名は。」と同じくRADWIMPSが音楽を担当した。

4K Ultra HD Blu-rayが同梱されたコレクターズ・エディションは、新海がディレクションした描き下ろし3面デジパック仕様。特典映像として、ビデオコンテ、制作過程の約1年間を追ったメイキングドキュメンタリー、そして醍醐、森、RADWIMPSによるビジュアルコメンタリーなどが収められる。さらに新海とフリーアナウンサー・有働由美子の対談や、新海の講演会映像も収録。ブックレットには、パンフレットに掲載しきれなかった新海のQ&A完全版も。またスタンダード・エディションとの共通特典として、描き下ろし線画クリアシールが封入される。

YouTubeでは、醍醐と森のオフィシャルコメント動画を公開中。

(c)2019「天気の子」製作委員会

映画ナタリーをフォロー