映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

タロン・エジャトンがエルトン・ジョンの楽曲を熱唱する「ロケットマン」本編映像

188

ロケットマン」の本編映像の一部が、YouTubeで解禁された。

「キングスマン」シリーズのタロン・エジャトンが、シンガーソングライターのエルトン・ジョンを演じる本作。エジャトンのほかジェイミー・ベル、ブライス・ダラス・ハワード、リチャード・マッデンらが出演し、「ボヘミアン・ラプソディ」のデクスター・フレッチャーが監督を務めた。エジャトンは劇中に登場する楽曲を吹替なしで自ら歌っている。

映像に収録されているのは、1975年、米ロサンゼルスのドジャースタジアムでジョンがライブを行うシーン。ジョンは楽曲「ロケット・マン」を歌いながらステージに登場し、グランドピアノの上に立ったかと思うとギタリストのトスしたボールをバットで打ち返してみせる。

「ロケットマン」は8月23日より全国でロードショー。なおコレクターズミュージックカードが特典として付属する2種のムビチケカードが、6月7日より上映劇場で販売されることが決定した。ミュージックカードには「ロケット・マン」か「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」の歌詞の一節が入っている。

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー