映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

タロン・エジャトンが「ユア・ソング」弾き語る、「ロケットマン」本予告が公開

191

エルトン・ジョンの半生を描く、タロン・エジャトン主演のミュージカル映画「ロケットマン」の日本オリジナル本予告がYouTubeで公開。本ポスタービジュアルも到着した。

マシュー・ヴォーンとジョン自身がプロデューサーとして参加した本作。「ボヘミアン・ラプソディ」のデクスター・フレッチャーがメガホンを取り、ジョン役のエジャトンのほか、ジェイミー・ベルブライス・ダラス・ハワードリチャード・マッデンらがキャストに名を連ねている。

このたび公開された予告は、ジョンが「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」をピアノで弾き語る場面からスタート。そして孤独を感じて育った少年が、過去と名前を捨てスターダムを駆け上がっていくさまが収められた。「ロケット・マン」「土曜の夜は僕の生きがい」「クロコダイル・ロック」といったジョンの楽曲も使用され、エジャトンの歌声を聴くことができる。

そして本ポスタービジュアルには、米ドジャー・スタジアムのライブステージで熱唱するジョンの姿が。「そのメロディは、世界中を魔法にかける。」というコピーも添えられている。

「ロケットマン」は8月23日より全国ロードショー。

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー