映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

タロン・エジャトン初来日決定!「ロケットマン」の新たな本編映像も解禁

249

左からタロン・エジャトン、デクスター・フレッチャー。

左からタロン・エジャトン、デクスター・フレッチャー。

ロケットマン」で主演を務めるタロン・エジャトンの初来日が決定した。

シンガーソングライターのエルトン・ジョンをエジャトンが演じた「ロケットマン」。エジャトンは本作の監督デクスター・フレッチャーとともに日本を訪れ、8月15日開催予定のジャパンプレミアイベントに登場する。この模様は当日、Twitterで生中継される予定だ。

エジャトンは「日本は、ずっと訪ねてみたい場所のリストのトップだったんだ。『ロケットマン』で日本に行けることになって、興奮しているよ」とコメント。約5年ぶりに来日するフレッチャーは「素晴らしい友人であり、一緒に映画を作った仲間でもあるタロンと一緒に東京に行けることになり、本当にうれしいです」と喜びをあらわにしている。

「ロケットマン」は8月23日より全国ロードショー。なおYouTubeでは、ジョンの楽曲「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」が誕生するシーンを収めた本編映像が公開中だ。

タロン・エジャトン コメント

日本は、ずっと訪ねてみたい場所のリストのトップだったんだ。「ロケットマン」で日本に行けることになって、興奮しているよ。僕らが一生懸命作った作品なので、日本の人々にも早く観てもらいたい。日本に到着するのがとても楽しみだよ。

デクスター・フレッチャー コメント

素晴らしい友人であり、一緒に映画を作った仲間でもあるタロンと一緒に東京に行けることになり、本当にうれしいです。私にとって日本は、素晴らしい文化の生まれた場所であり、その文化を心から愛し、享受しています。スタイルの極致であり、深い伝統が素晴らしい現代性と結び付いているんです。我々は「ロケットマン」のことをとても誇りに思っています。本作品は、エルトン・ジョンの目と音楽を通して描かれたミュージカルファンタジーアドベンチャーです。日本の皆さんは、きっと我々がこの作品につぎ込んだ労力と想像力を評価してくださるでしょうし、一緒にこの作品を楽しんでくれるのを楽しみにしています。

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー