映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

タロン・エジャトン主演、ロビン・フッドの誕生描く映画が10月公開

519

タロン・エジャトンが主演を務め、レオナルド・ディカプリオがプロデューサーに名を連ねた「Robin Hood」が「フッド:ザ・ビギニング」の邦題で公開される。

本作は伝説的なヒーロー“ロビン・フッド”の誕生を描く物語。何の苦労も知らず穏やかに暮らしていた領主ロビン・ロクスリーは、十字軍に召集されて戦地へ。激戦を生き抜き4年後に帰国するも、知らない間に自分の戦死届が出され、領地も財産も没収されていた。ロビンは敵の狙撃手ジョンの導きを得て領主に返り咲く一方で、頭巾で顔を隠し領民から奪われた金を盗んでは還元。同時に、教会が抱える秘密に迫っていく。

エジャトンがロビン役、ジェイミー・フォックスがジョン役で出演。Netflixオリジナルドラマ「ブラック・ミラー」のエピソード「国家」で監督を務めたオット・バサーストがメガホンを取った。

「フッド:ザ・ビギニング」は10月より全国でロードショー。なおYouTubeではティザー予告が公開中だ。

(c)2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー