映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

古舘佑太郎が叫び、石橋静河が涙する「いちごの唄」主題歌入り予告

264

「いちごの唄」

「いちごの唄」

古舘佑太郎石橋静河がダブル主演を務める「いちごの唄」の公開日が7月5日に決定。予告編がYouTubeにて公開された。

菅原伸太郎が監督、岡田惠和が脚本を担当した本作は、銀杏BOYZの楽曲「漂流教室」「ぽあだむ」などをイメージソースにしたラブストーリー。1年に一度しか会えない“あーちゃん”を思いながら日々を暮らす主人公・笹沢コウタを古舘、あーちゃんこと天野千日を石橋が演じたほか、宮本信子清原果耶和久井映見光石研岸井ゆきのらが出演した。

公開された映像ではコウタの「また会えないかな」という提案に、千日が「今日会ったところで、来年の、今日」と返す様子や、千日が涙を浮かべるシーン、コウタが「あなたはあーちゃんを命懸けで守れますか!」と大声でまくし立てる場面が収められた。また、宮藤官九郎麻生久美子の姿が映し出されるほか、銀杏BOYZによる書き下ろしの主題歌「いちごの唄」を聴くことができる。

(c)2019「いちごの唄」製作委員会

映画ナタリーをフォロー