映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

堤真一×柳楽優弥「泣くな赤鬼」特報、竹原ピストルが主題歌書き下ろし

613

堤真一柳楽優弥が共演する「泣くな赤鬼」の特報がYouTubeにて解禁。あわせて竹原ピストルが主題歌「おーい!おーい!!」を書き下ろしたことがわかった。

重松清の短編小説をもとに、高校野球部で“赤鬼先生”と呼ばれていた教師・小渕隆と、かつての教え子で余命半年のゴルゴこと斎藤智之の絆を描いた本作。主題歌の流れる特報には、思いがけず再会した2人の姿が収録された。柳楽演じるゴルゴの「先生さ、生徒の葬式とか出たことあるの?」というセリフも。堤扮する赤鬼が、死にゆくかつての教え子に何ができるのかと葛藤していくさまが映し出される。また、映像には川栄李奈演じるゴルゴの妻・雪乃、竜星涼扮するゴルゴの元ライバル・和田圭吾も登場する。

竹原は「引きずりこまれるように、すっかり親身になりながら、台本を読みました。映画の中でも存分に描かれるであろう事柄達に野暮な干渉、邪魔をしないように気をつけながら、それでいて、この登場人物のこのときの状況、心境、自分にも身に覚えがあるなぁ。。といううっすらとした接点、共感を見つけて、そこから膨らませて書いた歌です。物語をそっとかすめながら、そっと胸に響くような、そんな歌となっていたら嬉しいです。素敵な作品に歌で関わる機会をいただけて、幸せです」とコメントを寄せている。

「キセキ ーあの日のソビトー」の兼重淳が監督を務めた「泣くな赤鬼」は、6月14日より全国ロードショー。

(c)2019「泣くな赤鬼」製作委員会

映画ナタリーをフォロー