映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

自閉症の妹に売春させ生計立てる…ポン・ジュノが絶賛した「岬の兄妹」特報解禁

1129

足に障害を持つ兄と知的障害を抱えた妹の姿を描いた「岬の兄妹」の特報がYouTubeにて解禁。あわせて韓国の映画監督ポン・ジュノによる絶賛コメントが到着した。

ある港町を舞台に、仕事を解雇され生活に困った兄・良夫と、町の男に体を許し金銭を受け取る自閉症の妹・真理子が登場する本作。良夫は罪悪感を感じながらも、真理子に売春をさせ生計を立てていく。「ローリング」の松浦祐也が良夫、「菊とギロチン」の和田光沙が真理子を演じた。ワールドプレミアとなったSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018の国内コンペティション長編部門では優秀作品賞と観客賞に輝いている。

監督はポン・ジュノの「母なる証明」、山下敦弘の「苦役列車」などに助監督として携わった片山慎三。ポン・ジュノは「慎三、君はなんてイカれた映画監督だ! 力強く美しい、ここまで大胆な作品が生まれるとは……衝撃を受けたよ。 多くの論争を巻き起こす見事な傑作だ。おめでとう」と賛辞を贈っている。

「岬の兄妹」は3月1日より東京・イオンシネマ板橋、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次ロードショー。北山雅康岩谷健司中村祐太郎風祭ゆきもキャストに名を連ねた。

映画ナタリーをフォロー