映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

宮崎駿の展覧会、LAのアカデミー映画博物館で2019年後半に開催

218

2019年後半、アメリカ・ロサンゼルスにアカデミー映画博物館がオープンする。開館を記念し、宮崎駿の作品をフィーチャーしたオープニング展が実施されることが映画芸術科学アカデミーの公式サイトで発表された。

本展では宮崎がこれまでに手がけてきたスタジオジブリ作品に関するアイテムを展示。「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」といった映画のスケッチ、デザイン画、ストーリーボード、フィルムなど200点以上が並ぶ。なお宮崎に関する展示会がこの規模で行われるのは、アメリカでは初めて。館内のショップではスタジオジブリのグッズが販売される予定だ。

2020年の秋からは「Regeneration: Black Cinema 1900-1970」と題した展覧会を実施。同展では、アフリカ系アメリカ人のフィルムメーカーに焦点を当てる。

また天井高が約10mあるプロジェクトスペースには、猪子寿之率いるウルトラテクノロジスト集団・チームラボによる作品が展開される。

映画ナタリーをフォロー