ニコラス・ケイジが絶叫!実話もとにしたアクション「コード211」予告

37

ニコラス・ケイジ主演作「コード211」の予告編がYouTubeにて公開された。

「コード211」

「コード211」

大きなサイズで見る(全6件)

「コード211」

「コード211」

特集上映「のむコレ(のむらコレクション)」の1本である本作は、1997年にアメリカ・カリフォルニアで発生した「ノースハリウッド銀行強盗事件」をもとにするアクション。ケイジは極力スタントマンに頼らず、自ら危険なシーンに挑んで足首を骨折した。

「コード211」

「コード211」

公開された予告編には、ケイジ演じる警察官マイクが完全武装した銀行強盗に遭遇する場面を収録。激しい銃撃戦の中で同僚を失ったマイクが「仲間が大勢死んでる!」と怒りの雄叫びを上げる場面も切り取られた。

「コード211」

「コード211」

ヨーク・アレック・シャクルトンが監督を務めた「コード211」は11月4日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほかで順次公開。なお両劇場にて、「我こそは、ニコケイ」というケイジ似の観客が1000円で本作を観賞できるキャンペーンを実施する。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2018 - 211 Productions, Inc.