映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

映画「キングダム」主演は山崎賢人、監督は佐藤信介!吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈も

17505

「キングダム」製作報告会見の様子。後列左から満島真之介、高嶋政宏、本郷奏多、要潤。前列左から佐藤信介、橋本環奈、吉沢亮、山崎賢人、長澤まさみ、大沢たかお、ソニー・コロンビア・ピクチャーズ代表のサンフォード・パニッチ。

「キングダム」製作報告会見の様子。後列左から満島真之介、高嶋政宏、本郷奏多、要潤。前列左から佐藤信介、橋本環奈、吉沢亮、山崎賢人、長澤まさみ、大沢たかお、ソニー・コロンビア・ピクチャーズ代表のサンフォード・パニッチ。

山崎賢人が、原泰久によるマンガを実写映画化した「キングダム」で主演を務めることがわかった。

「キングダム」は、紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信(しん)と、中華統一を目指すのちの秦の始皇帝・えい政(せい)を描く歴史エンタテインメント。

本作のキャストについては、本日10月9日に東京都内にて開催された製作報告会見にて発表された。2016年に原作マンガ連載10周年記念の実写動画プロジェクトにも主演した山崎が、本作でも主人公・信に扮する。そして吉沢亮が若き王・政と、信の幼なじみで政の影武者となった漂(ひょう)の2役を演じる。さらに山の民の美しき王・楊端和(ようたんわ)役で長澤まさみ、信や政と行動をともにする河了貂(かりょうてん)役で橋本環奈、秦の六大将軍・王騎(おうき)役で大沢たかおが出演。そのほか政の異母兄弟・成(せい)きょう役を本郷奏多、政の側近・昌文君(しょうぶんくん)役を高嶋政宏、昌文君の副官・壁(へき)役を満島真之介、王騎の副官・騰(とう)役を要潤が務め、阿部進之介深水元基橋本じゅん坂口拓宇梶剛士加藤雅也石橋蓮司もキャストに名を連ねる。「BLEACH」「アイアムアヒーロー」「図書館戦争」の佐藤信介が監督を務めた。YouTubeでは本編映像の一部とメイキングが公開中だ。

4月に約3週間かけて中国で撮影し、その後約1カ月半にわたり日本国内で撮影を行った本作。2019年4月19日より全国東宝系にて公開される。

なお映画ナタリーでは、製作報告会見の模様を追ってレポートする。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記
※えい政のえいは上に亡、中に口、下左から月、女、迅のつくりが正式表記
※成きょうのきょうは虫偏に喬が正式表記
※高嶋政宏の高は、はしごだかが正式表記

※関連記事はこちらから
山崎賢人が吉沢亮らと死ぬ気で挑んだ「キングダム」語る、長澤まさみは「感銘受けた」

(c)原泰久/集英社 (c)2019 映画「キングダム」製作委員会

映画ナタリーをフォロー