映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

岡田准一主演ホラー「来る」に青木崇高、柴田理恵、伊集院光、太賀らが参加

978

「来る」の追加キャスト。左上から時計回りに青木崇高、柴田理恵、太賀、伊集院光。

「来る」の追加キャスト。左上から時計回りに青木崇高、柴田理恵、太賀、伊集院光。

岡田准一が主演、中島哲也が監督を務めた「来る」に青木崇高柴田理恵伊集院光太賀らが出演していることがわかった。

「来る」は、ある夫婦の周囲で起こる不可解な出来事を調査することになったフリーライター野崎が、強い霊感を持つ恋人・比嘉真琴らとともに正体不明の訪問者と対峙するさまを描いたホラー。岡田のほかには黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡の出演が発表されていた。

本作で、青木は民俗学者の津田大吾、柴田はタレント霊媒師の逢坂セツ子に扮する。そして伊集院は黒木演じる香奈が勤務するスーパーの店長役、太賀は妻夫木演じる秀樹の後輩社員・高梨重明役を務めた。さらに志田愛珠、蜷川みほ石田えりが参加していることも明らかになった。

川村元気が企画・プロデュースを担当した「来る」は12月7日より全国でロードショー。

(c)2018「来る」製作委員会

映画ナタリーをフォロー