映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大学デビューした若者たちの泥沼描く「あの日々の話」特報、太賀と村上虹郎も出演

199

「あの日々の話」

「あの日々の話」

劇団・玉田企画の同名舞台を映画化した「あの日々の話」の特報が、YouTubeにて公開された。

映像制作レーベル「MOTION GALLERY STUDIO」の長編第1弾として製作された本作は、大学デビューをした若者たちの滑稽で無様な姿を描く青春群像劇。とある大学サークルの代表選挙翌日に行われた二次会が、裏切りとだまし合いの泥沼と化していくさまがつづられる。玉田企画主宰の玉田真也が自ら監督を務め、山科圭太ら舞台版初演キャストに加えて太賀村上虹郎がゲスト出演を果たした。このたび公開された特報では、カラオケボックスで盛り上がる若者たちの空気が、次第に不穏なものになっていく様子が映し出される。

なお本作は、第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門への正式出品が決定している。この出品決定にあたり、玉田は「色んな人たちとの出会いに助けられてこの映画は実現しました。さらに東京国際映画祭という最高の舞台でお披露目することができるということ、本当に嬉しいです」とコメントした。

玉田真也 コメント

この映画の原作舞台は2016年に作りました。
そのときには、まさかこれが映画になるとは思ってもいませんでした。
色んな人たちとの出会いに助けられてこの映画は実現しました。
さらに東京国際映画祭という最高の舞台でお披露目することができるということ、本当に嬉しいです。

(c)MOTION GALLERY STUDIO

映画ナタリーをフォロー