映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「プーと大人になった僕」が「MEG ザ・モンスター」破り動員トップ獲得

143

9月15日から16日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、初登場の「プーと大人になった僕」が1位に輝いた。

マーク・フォースターが監督を務めた本作は、大人になったクリストファー・ロビンとかつての大親友プーが再会したことから始まる物語。クリストファー・ロビンをユアン・マクレガーが演じ、日本語吹替版では堺雅人が声を当てた。

前週に首位を獲得したジェイソン・ステイサム主演のサメ映画「MEG ザ・モンスター」は、1つ順位を下げて2位にランクイン。初登場作品として「プレデター」シリーズ最新作の「ザ・プレデター」が3位に、平手友梨奈(欅坂46)が主演を務めた「響 -HIBIKI-」が6位に入った。公開13週目を迎えた上田慎一郎の監督作「カメラを止めるな!」は8位に踏み留まっている。

2018年9月15日~16日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「プーと大人になった僕」
2.(1↓ / 2週目)「MEG ザ・モンスター」
3.(NEW)「ザ・プレデター」
4.(2↓ / 4週目)「検察側の罪人
5.(3↓ / 5週目)「銀魂2 掟は破るためにこそある
6.(NEW)「響 -HIBIKI-」
7.(4↓ / 3週目)「アントマン&ワスプ
8.(6↓ / 13週目)「カメラを止めるな!」
9.(5↓ / 8週目)「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
10.(7↓ / 3週目)「SUNNY 強い気持ち・強い愛

映画ナタリーをフォロー