映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ボルグ/マッケンロー」冒頭映像3分半を公開、臨場感あふれるウィンブルドン決勝戦

113

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」

全国で上映中の「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」より、冒頭の試合シーンがYouTubeで公開された。

ビヨン・ボルグとジョン・マッケンローが3時間55分に及ぶ熱戦を繰り広げた、1980年のウィンブルドン決勝戦を映画化した本作。冷静沈着な“氷の男”ボルグにスベリル・グドナソン、悪童と称された“炎の男”マッケンローにシャイア・ラブーフが扮し、戦場ドキュメンタリー「アルマジロ」で知られる監督ヤヌス・メッツがメガホンを取った。

約3分半の映像は、大歓声の中、2人がウィンブルドン決勝戦のコートに入ってくる場面からスタート。臨場感を追求した試合シーンでは、ハンディカムやステディカムを多用した撮影法で彼らの内なる葛藤が表現されている。

(c) AB Svensk Filmindustri 2017

映画ナタリーをフォロー