ヴィゴ・モーテンセンが描く親子の物語、初監督作「フォーリング」公開

2

97

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 30 61
  • 6 シェア

ヴィゴ・モーテンセンの初監督作「Falling」が「フォーリング 50年間の想い出」という邦題で11月12日より順次公開される。

「フォーリング 50年間の想い出」ポスタービジュアル

「フォーリング 50年間の想い出」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのアラゴルン役や「グリーンブック」で知られるモーテンセンが製作、脚本、作曲も担当した本作。航空機のパイロットを務めるジョンは、パートナーのエリック、養女のモニカと米ロサンゼルスで暮らしていた。そんなある日、田舎で農場を経営する父ウィリスが認知症を発症し、引退後に住む家を探すためジョンのもとへやって来る。思春期の頃から、ジョンと保守的なウィリスの間には心の溝があった。だが認知症のために過去と現在の出来事が混濁してゆく中、親子の50年間の記憶はとめどなくあふれ出していく。

ウィリスを演じたのは「エイリアン2」のビショップ役などで知られるランス・ヘンリクセン。本作のストーリーについて「母親の葬儀からの帰りに思いついた」と語るモーテンセンが、自らジョンを演じた。また、若き日のウィリスに「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」のスベリル・グドナソン、ジョンの妹サラにドラマ「オザークへようこそ」のローラ・リニーが扮している。

「フォーリング 50年間の想い出」は神奈川・kino cinéma横浜みなとみらい、東京・kino cinéma立川髙島屋S.C.館、福岡・kino cinéma天神ほか全国で公開。

(c)2020 Falling Films Inc. and Achille Productions (Falling) Limited· SCORE (c)2020 PERCEVAL PRESS AND PERCEVAL PRESS INC. · A CANADA - UNITED KINGDOM CO-PRODUCTION

読者の反応

  • 2

シャオ @xh_ao_chan

ヴィゴ・モーテンセンが描く親子の物語、初監督作「フォーリング」公開 https://t.co/99d195wY7E
これ、良さそうよね。グリーン・ブックのヴィゴ・モーテンセンとエイリアン2のビショップ役ランス・ヘンリクセン!

コメントを読む(2件)

関連記事

ヴィゴ・モーテンセンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 フォーリング 50年間の想い出 / ヴィゴ・モーテンセン / ランス・ヘンリクセン / スベリル・グドナソン / ローラ・リニー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。