映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

吉沢亮と小林勇貴がドラマ「GIVER」でタッグ、感情欠如した“復讐代行者”の物語

4925

「GIVER 復讐の贈与者」ビジュアル

「GIVER 復讐の贈与者」ビジュアル

吉沢亮が、テレビ東京系のドラマ24枠にて7月13日から放送される「GIVER 復讐の贈与者」に主演するとわかった。

日野草による同名小説シリーズをもとにした本作は、復讐代行業者の青年・義波を主人公としたリベンジミステリー。生まれつき人間としての感情が欠落しており、淡々と他人の復讐を請け負う義波を吉沢が演じる。義波は数人の仲間や“TAKER”と呼ばれる統率者の少女とともに、同級生を殺された女子高生や結婚詐欺の被害女性といった依頼者の要望に応じて、ターゲットを最適かつ残酷な方法で追い詰めていく。

メイン監督を務めるのは「孤高の遠吠」「全員死刑」の小林勇貴。「ケンとカズ」の小路紘史と「東京残酷警察」の西村喜廣もメガホンを取る。「全員死刑」「虎影」の継田淳と「男子高校生の日常」の小峯裕之が脚本を手がけた。

この発表にあたり吉沢は「人の恨みや嫉妬などかなり汚ったない部分が描かれるわけですが、台本を読むと爽快感のあるコミカルな台詞で逆に怖さと気持ち悪さ倍増のかなり面白い話でした」とコメント。小林の印象については「全身和柄の服で、なんて厳ついおじさんなんだ!って思ってたらまさかの27歳でびっくりしました」と話した。一方小林は、吉沢に関して「会ってソッコーで吉沢君から脚本のダメ出しをされて、正直『はァ?』と思いましたが言われたことをヒントに直してみた脚本は各所から絶賛されました。吉沢亮、いい男です。エンターテイメントの筋が通ってる人と仕事できるのは本当に嬉しいです!」と述べている。

「GIVER 復讐の贈与者」は毎週金曜24時12分より放送。初回のみ24時17分からのオンエアとなる。

ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」

テレビ東京系 2018年7月13日(金)24:17~放送スタート
以降毎週金曜24:12~放送
※テレビ大阪のみ翌週月曜24:12~放送

吉沢亮 コメント

復讐代行業の話ということで、人の恨みや嫉妬などかなり汚ったない部分が描かれるわけですが、台本を読むと爽快感のあるコミカルな台詞で逆に怖さと気持ち悪さ倍増のかなり面白い話でした。なかなか見たことのないドラマが生まれる予感がしております。
監督の皆さんとお会いしたとき、小林監督は全身和柄の服で、なんて厳ついおじさんなんだ!って思ってたらまさかの27歳でびっくりしました。とても素敵な皆さんでしたが、今までとは明らかに違う匂いを感じました。皆さんと作り上げるGIVERがどのような作品になるのかがとても楽しみです。

小林勇貴 コメント

会ってソッコーで吉沢君から脚本のダメ出しをされて、正直「はァ?」と思いましたが言われたことをヒントに直してみた脚本は各所から絶賛されました。吉沢亮、いい男です。エンターテイメントの筋が通ってる人と仕事できるのは本当に嬉しいです!
俺ほどの男になると「ケンとカズ」の小路監督、我が師匠西村喜廣監督、この凶悪すぎる二人をまとめるメイン監督として毎週金曜日深夜0時12分、テレビ東京が皆さんを危険に楽しませます! 夜露死苦怨念害死魔州!

(c)「GIVER 復讐の贈与者」製作委員会

映画ナタリーをフォロー