吉沢亮×小林勇貴「GIVER」森川葵が復讐代行組織の統率者に、渡部秀も出演

6003

吉沢亮が主演、小林勇貴がメイン監督を務めるドラマ「GIVER 復讐の贈与者」にて、森川葵がヒロイン役を務めるとわかった。

「GIVER 復讐の贈与者」より、森川葵。

「GIVER 復讐の贈与者」より、森川葵。

大きなサイズで見る(全14件)

「GIVER 復讐の贈与者」

「GIVER 復讐の贈与者」[拡大]

日野草による同名小説シリーズをもとにした本作は、復讐代行業者の青年・義波を主人公としたリベンジミステリー。生まれつき人間としての感情が欠落しており、淡々と他人の復讐を請け負う義波を吉沢が演じる。第1話では、家族連れでにぎわう休日の展望室で銃を持った青年が立てこもり、次第にその青年の真意が明らかとなっていく。

「GIVER 復讐の贈与者」より、吉沢亮。

「GIVER 復讐の贈与者」より、吉沢亮。[拡大]

「GIVER 復讐の贈与者」より、渡部秀。

「GIVER 復讐の贈与者」より、渡部秀。[拡大]

森川が演じるのは、義波が所属する復讐代行組織“サポーター”の創設者であり、組織を統率する謎の美少女“TAKER”。この発表にあたり、森川は「何が正しいのか分からない感情になって自分だったらどうしてたか、どちらの味方になっていたのか、どちらが正義だったのか、正義はあるのかと自分の心に問いかけて頂きながら見ていただきたいなと思います」とコメントした。また、さらなる追加キャストとして、小野ゆり子渡部秀水橋研二ぼくもとさきこ田山涼成の参加も発表された。

小路紘史西村喜廣もメガホンを取り、「全員死刑」の継田淳と「男子高校生の日常」の小峯裕之が脚本を手がけた本作。オープニングテーマにはCrossfaithの「Catastrophe」、エンディングテーマにはNICO Touches the Wallsの「VIBRIO VULNIFICUS」が使用される。「GIVER 復讐の贈与者」は7月13日の24時17分から放送スタート。以降、毎週金曜24時12分よりオンエアされる。

ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」

テレビ東京系 2018年7月13日(金)24:17~放送スタート
以降毎週金曜 24:12~放送
※テレビ大阪のみ翌週月曜 24:12~放送

森川葵 コメント

実は自分の知らない日本のどこかで起きている話かもしれない、 実は横にいる人は偽名を使っているかもしれない、
そんな不安と恐怖を感じさせつつも、
なぜか各話の終わりにはスッキリした、「ような気がする……」。
何が正しいのか分からない感情になって
自分だったらどうしてたか、どちらの味方になっていたのか、
どちらが正義だったのか、正義はあるのかと自分の心に問いかけて頂きながら見ていただきたいなと思います。

この記事の画像(全14件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

吉沢亮のほかの記事

リンク

関連商品

(c)「GIVER 復讐の贈与者」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 吉沢亮 / 小林勇貴 / 森川葵 / 小野ゆり子 / 渡部秀 / 水橋研二 / ぼくもとさきこ / 田山涼成 / 小路紘史 / 西村喜廣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。