映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

池田エライザ主演「ルームロンダリング」上海映画祭のパノラマ部門に出品

480

池田エライザの主演作「ルームロンダリング」が第21回上海国際映画祭のパノラマ部門に出品されることがわかった。

「ルームロンダリング」では、いわく付きの物件に住み込み、事故履歴を浄化することを生業とする八雲御子の姿が描かれる。池田が御子を演じ、渋川清彦、健太郎、光宗薫、オダギリジョーらがキャストに名を連ねた。

中国・上海にて6月16日から25日にかけて開催される第21回上海国際映画祭。本作は6月24日に上映され、監督を務めた片桐健滋が舞台挨拶とQ&Aに参加する予定だ。

このたび池田のコメントも到着した。「日本の片隅で起きたささやかな物語が、きっと国境なるものを超えて愛されることを祈っています。幸せです。上海の皆様からの声を楽しみにしています」と述べている。

「ルームロンダリング」は7月7日より東京・新宿武蔵野館、渋谷HUMAXシネマ、シネ・リーブル池袋ほか全国でロードショー。

(c)2018「ルームロンダリング」製作委員会

映画ナタリーをフォロー