映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「虹色デイズ」佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星が集結!4人で大きな虹描く

6998

左から高杉真宙、佐野玲於、中川大志、横浜流星。

左から高杉真宙、佐野玲於、中川大志、横浜流星。

本日5月30日、「虹色デイズ」のブルーカーペット“虹入れセレモニー”が東京・有楽町マリオンで開催され、キャストの佐野玲於GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志高杉真宙横浜流星ら10名が参加した。

主演を務めた佐野、中川、高杉、横浜はそれぞれ違う色を取り入れた衣装で登場。彼らは集まったファンに笑顔で手を振りながら、ブルーのカーペットを歩く。

そして大きなパネルに佐野は緑、中川は赤、高杉は黄色、横浜はオレンジと1色ずつ色を入れていくことに。勢いよく筆を滑らせた横浜は、高杉に「俺の黄色(のエリア)に入ってるよ!(笑)」と注意をされ、佐野は「会社に連絡をいただければ、ペンキを塗りに行きます」と話してファンや報道陣の笑いを誘う。中川はペンキが手にべっとりと付いたことに驚き、衣装の心配をした。

セレモニーにはそのほか、キャストの吉川愛、恒松祐里堀田真由坂東希E-girlsFlower)、山田裕貴、監督の飯塚健も参加した。

7月6日公開の「虹色デイズ」は、男子高校生4人の友情と恋を描く青春ストーリー。なお、映画ナタリーでは舞台挨拶の模様を追ってレポートする。

(c)2018「虹色デイズ」製作委員会 (c)水野美波/集英社

映画ナタリーをフォロー