映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

吉沢亮の猫ダンス収めた「猫は抱くもの」予告編、沢尻エリカは撮影後に猫を引き取る

2259

「猫は抱くもの」

「猫は抱くもの」

沢尻エリカ吉沢亮が共演する「猫は抱くもの」の予告編が、YouTubeにて公開された。

大山淳子の同名小説を犬童一心が映画化した「猫は抱くもの」は、思い通りの生き方ができずこじらせている元アイドルの沙織と、自分が沙織の恋人だと思い込むロシアンブルーの猫・良男が、自分らしく生きる術を見つけていく物語。今はスーパーマーケットのレジ係として働く沙織を沢尻が、擬人化されたパートでの良男を吉沢が演じ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)や峯田和伸も出演した。

このたび公開された予告編には、沙織がアイドル“サニーズ”としてステージに立つ姿や、バラエティ番組にて粉まみれのジャージ姿で歌う様子が。さらに良男がほかの猫たちに笑われながらも「僕は人間だよ」と言い張る場面、サニーズの曲に合わせダンスするシーンなども確認できる。ラストには、涙する沙織を眺める良男と「僕は……猫だね」という彼のセリフが収められている。

なお劇中で猫のキャラクターたちは、本物の猫で撮影されたパートと、吉沢らが扮する擬人化パート、2つの形で描かれる。現場でも良男役のロシアンブルーをかわいがっていた沢尻は、撮影終了後にその猫を引き取った。新たな名前は、フランス語で灰色を意味する単語“グリ”から取って“グリグリ”。沢尻は「毎日家中を走り回っていてとても元気な子です。新たな家族が増えてとても幸せな日々を過ごしています」と溺愛ぶりをうかがわせた。

「猫は抱くもの」は6月23日より全国ロードショー。

※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正致します。

(c)2018『猫は抱くもの』製作委員会

映画ナタリーをフォロー