沢尻エリカ×吉沢亮「猫は抱くもの」特報公開、こじらせアラサーと勘違い猫が涙

289

沢尻エリカ吉沢亮が共演する「猫は抱くもの」の特報映像が、YouTubeにて公開された。

「猫は抱くもの」ティザーポスタービジュアル

「猫は抱くもの」ティザーポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

「猫は抱くもの」ビジュアル

「猫は抱くもの」ビジュアル[拡大]

犬童一心が監督した本作は、沢尻演じる孤独な女性・沙織と、吉沢扮する自分を沙織の恋人だと思い込むロシアンブルーの猫・良男の関係を描くファンタジー。

「猫は抱くもの」キャスト。良男役の吉沢亮(左)、ゴッホ役の峯田和伸(右上段)、キイロ役のコムアイ(右下段)。

「猫は抱くもの」キャスト。良男役の吉沢亮(左)、ゴッホ役の峯田和伸(右上段)、キイロ役のコムアイ(右下段)。[拡大]

特報の冒頭には、かつて沙織が所属していたアイドルグループ・サニーズの映像が。沢尻のほか伊藤ゆみ(元ICONIQ)、佐藤乃莉末永百合恵、林田岬優がメンバー役を務めるサニーズの楽曲「ロマンス交差点」も使用されている。夢破れてアラサーとなり、ペットショップで売れ残っていた良男と暮らしていた沙織だが、峯田和伸演じる男性・ゴッホが現れてから生活が一変。ゴッホから「泣きたいときになんで笑うんだよ」と言われ、涙する沙織の姿が収められた。一方迷子になってしまった良男が、捨て猫のたまり場“ねこすて橋”で、コムアイ(水曜日のカンパネラ)扮するキイロと出会うシーンも。「沙織の顔は、今までに見たことのないものだった」というセリフとともに、一筋の涙を流す良男の横顔も確認できる。またこの特報の後半には、水曜日のカンパネラによる劇中歌「マヨイガのうた」が挿入されている。

「猫は抱くもの」は、6月23日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

沢尻エリカのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018『猫は抱くもの』製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 猫は抱くもの / 沢尻エリカ / 吉沢亮 / 犬童一心 / 峯田和伸 / 水曜日のカンパネラ / 伊藤ゆみ / ICONIQ / 佐藤乃莉 / 末永百合恵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。