映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

三船敏郎の展示イベントに水道橋博士ら登壇、横尾忠則とのコラボグッズ販売も

135

三船敏郎のドキュメンタリー「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」の展示イベントが、5月10日から29日まで東京・代官山 蔦屋書店で開催される。

「用心棒」や「宮本武蔵」3部作など三船が侍を演じた作品に焦点を当て、彼の半生を紐解く本作。「ヒロシマナガサキ」のスティーヴン・オカザキが監督を務め、三船の孫で俳優の三船力也がコンサルティングプロデューサーを担当した。

「Gallery of『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』」と題された展示イベントでは、三船のパイプやカメラといった愛用品、彼が出演した作品の海外版ポスターなどを展示。美術家の横尾忠則と三船のコラボグッズが販売されることも決定した。5月12日には1日限定で三船の愛車“MG”も公開される。

また同日には水道橋博士が三船の魅力を語るトークイベントを実施。19日に行われるイベントには、黒澤明の映画スクリプターとして知られる野上照代と三船の息子・三船史郎が登壇する。申し込み方法など詳細は代官山T-SITEの公式サイトで確認を。

「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」は、5月12日より有楽町スバル座ほか全国で順次ロードショー。

Gallery of「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」

2018年5月10日(木)~29日(火)東京都 代官山 蔦屋書店

映画「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」公開直前スペシャルトークイベント「水道橋博士、三船敏郎の魅力を語る!」

2018年5月12日(土)東京都 代官山 蔦屋書店
19:00~20:00
料金:無料
定員:50名
<登壇者>
水道橋博士

代官山シネマトーク vol.15「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」公開記念スペシャル版「なぜ彼は“世界のミフネ”と呼ばれたのか?」

2018年5月19日(土)東京都 代官山 蔦屋書店
17:30~18:30
料金:1080円
定員:50名
<登壇者>
野上照代 / 三船史郎

(c)"MIFUNE: THE LAST SAMURAI" Film Partners (c)TOHO CO.,LTD.

映画ナタリーをフォロー