映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「君の名前で僕を呼んで」キャストが語る、エリオとオリヴァーの“美しく切ない関係”

139

4月27日に封切られる「君の名前で僕を呼んで」より、ティモシー・シャラメアーミー・ハマーのインタビュー映像が到着した。

「胸騒ぎのシチリア」で知られるルカ・グァダニーノが監督を務めた本作は、17歳のエリオと、24歳の大学院生オリヴァーの恋を描くラブロマンス。シャラメがエリオ、ハマーがオリヴァーに扮した。

YouTubeで公開中の映像で、ハマーは「グァダニーノ監督が描きたかったのは心の揺れで、恋をしたことがある人なら誰でも共感できる物語だ」と本作の魅力に言及する。そしてシャラメは「エリオは早熟で頭でっかち、自分の世界を持っている。でもオリヴァーの出現を境に女の子と付き合い始めたり、すべて不安定になっていく。でも2人は美しくて切ない関係を築くんだ」とエリオの変化に触れた。そのほか、グァダニーノの演出や撮影時のエピソードについても語られる。

「君の名前で僕を呼んで」は、東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。日本語吹替版では入野自由がエリオ、津田健次郎がオリヴァーに息を吹き込む。

(c)Frenesy, La Cinefacture

映画ナタリーをフォロー