映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「君の名前で僕を呼んで」エリオとオリヴァーのひと夏捉えた新カット8点

902

「君の名前で僕を呼んで」メイキングカット

「君の名前で僕を呼んで」メイキングカット

本日4月27日に封切られた、ティモシー・シャラメアーミー・ハマーの共演作「君の名前で僕を呼んで」。このたび本作のメイキングカットが到着した。

1983年の北イタリアが舞台の本作は、17歳の少年エリオと24歳の大学院生オリヴァーが織りなす、ひと夏の恋模様を描いたもの。ジェームズ・アイヴォリーが脚色を手がけ、第90回アカデミー賞の脚色賞に輝いた。

公開された新写真は8点。エリオ役のシャラメとオリヴァーを演じたハマーの2ショットや、撮影の舞台裏が切り取られている。

ルカ・グァダニーノが監督を務めた「君の名前で僕を呼んで」は、東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で上映中。日本語吹替版では入野自由がエリオ、津田健次郎がオリヴァーに声を当てた。

(c)Frenesy, La Cinefacture

映画ナタリーをフォロー