影武者

影武者

カゲムシャ

上映時間:179分 / 製作:1980年(日本) / 配給:黒澤プロ=東宝映画

解説 黒澤明が久しぶりに挑んだ時代劇として話題を集め、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した。外国版プロデューサーとしてフランシス・F・コッポラとジョージ・ルーカスが参加し、アメリカでも公開されて独創的な様式美と壮麗な合戦絵巻が評判を呼んだ。日本での黒澤映画は「どですかでん」以来10年ぶり。ロケは北海道から姫路城、熊本城と日本を縦断し、富士山麓には壮大な武田屋形のオープンセットも建てられた。あやうく処刑をまぬがれた盗人が武田信玄の影武者となり、信玄の幻に威圧されながらも敵をあざむいていくという設定は面白いが、往年の黒澤映画を貫くヒューマニズムが影をひそめたことは否めない。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:黒澤明

キャスト

武田信玄/影武者:仲代達矢
武田信廉:山崎努
武田勝頼:萩原健一
土屋宗八郎(近習):根津甚八
山県昌景(侍大将):大滝秀治
馬場信春(侍大将):室田日出男
於ゆうの方(側室):倍賞美津子
お津弥の方(側室):桃井かおり
織田信長:隆大介
田口刑部:志村喬

医師:藤原釜足
雨宮善二郎(近習):阿藤海

影武者の画像