映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松坂桃李が「セックスなんて面倒な運動です」、男女の営み捉えた「娼年」予告編

801

松坂桃李が主演を務める「娼年」の予告編がYouTubeにて公開された。

女性専用の会員制クラブで働くことになった森中領が、さまざまな女性と出会い成長するさまを描く本作。予告は松坂演じる領の「女なんてつまんないよ」「セックスなんて手順の決まった面倒な運動です」というセリフから幕開け。その後、領が“娼夫”として各々の欲望を抱えた女性たちと体を重ね合う様子が切り取られた。

石田衣良の同名小説を「愛の渦」「何者」の三浦大輔が映画化した「娼年」は、4月6日より東京・TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー。

※「娼年」はR18+指定作品

(c)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会

映画ナタリーをフォロー