映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“娼夫”松坂桃李が欲望の世界に…R18+の主演作「娼年」特報

769

「娼年」

「娼年」

松坂桃李が主演、三浦大輔ポツドール)が監督を務める「娼年」の特報が、YouTubeで解禁された。

石田衣良の小説をもとにした「娼年」は、会員制ボーイズクラブ・パッションで“娼夫”のリョウとして働くことになる大学生・森中領の姿を描くR18+指定作品。三浦が演出した舞台版に引き続き松坂が領を演じるほか、真飛聖、冨手麻妙、江波杏子、西岡徳馬らがキャストに名を連ねる。

特報には、リョウが女性から「私、今すぐリョウくんとしたいな……」とささやかれ戸惑う場面や、彼が女性たちの欲望の世界へ踏み込んでいく様子を収録。なお松坂は、本作の撮影について「ここまで精神的に追い込まれた現場は初めてかもしれません」と語った。

「娼年」は4月6日より全国ロードショー。

※「娼年」はR18+指定作品
※西岡徳馬の徳は旧字体が正式表記

(c)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会

映画ナタリーをフォロー