映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「映画ドラえもん」長澤まさみがスネ夫の暴走にタジタジ、サバンナ高橋は権力に負ける

150

「映画ドラえもん のび太の宝島」初日舞台挨拶の様子。

「映画ドラえもん のび太の宝島」初日舞台挨拶の様子。

映画ドラえもん のび太の宝島」の初日舞台挨拶が本日3月3日、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催され、キャストの長澤まさみ高橋茂雄サバンナ)、監督の今井一暁が登壇した。

本作は、カリブ海を舞台に、大航海時代の海賊が隠した財宝を探してドラえもんと仲間たちが冒険を繰り広げる劇場アニメ。長澤は大泉洋演じるシルバーの妻フィオナ、2年連続の出演となった高橋はドラえもんを襲う海賊トマトに声を当てた。

「3年連続で出たいです!」と早くも次回作への出演を熱望する高橋に、スネ夫は「パパの友達の映画プロデューサーに相談してあげてもいいけど」と声をかける。すると高橋は即座にスネ夫にすり寄って「スネちゃまよろしくお願いしますー!」と握手を求め、「スネ夫の権力に負けてしまいました」と照れ笑いをした。

続いて、本作にひみつ道具・なりきりキャプテンハットが登場することにちなんで、のび太から登壇者たちへ「子供の頃になりたかったものは?」と質問が投げかけられる。長澤が「お菓子作りが好きだったからパティシエ!」と答えると、スネ夫は「似合うよねー。長澤さん自身がデザートみたいな人だよね」と続けて会場をざわつかせた。それを受けて長澤は「今日スネ夫くん飛ばしてるなあ」と大笑いし、高橋は「いいよ、最高だよ!」とスネ夫を称賛する。

さらに、ジャイアンからは本作が航海の物語であることにかけて「後悔していることは?」という質問が。今井が「今回の映画でですね……」と話し始めると、スネ夫はすかさず「えっ、失敗作なの!?」と口を挟み、一部のシーンで音と映像がずれていることが明らかになった際には「DVDになるときに直そうよ」と前向きなコメントをする。暴走気味なスネ夫に長澤が「スネ夫くんがすごすぎて……」と圧倒されていると、ジャイアンが「すみません!」と代わりに謝罪して笑いを誘う場面も見られた。

最後にドラえもんは「また来年も観てねー!!」と元気いっぱいに観客へ挨拶し、イベントを締めくくった。

映画ナタリーをフォロー