映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

オダギリジョーと中島歩がロウ・イエの新作スパイ映画に参加、主演はコン・リー

321

左から中島歩、オダギリジョー、マーク・チャオ、ロウ・イエ、コン・リー。

左から中島歩、オダギリジョー、マーク・チャオ、ロウ・イエ、コン・リー。

ロウ・イエの監督最新作「Saturday Fiction(英題)」にオダギリジョー中島歩が出演することが明らかになった。

本作は、ロウ・イエが代表を務めるYINGFILM、日本のアップリンク、ドイツのAchtung Panda!が共同制作するスパイ映画。太平洋戦争開戦前夜、上海租界に実在した蘭心劇場で巻き起こる愛と謀略の物語が描かれる。

オダギリは日本から来た暗号通信の専門家役、中島はその護衛役を担当。またコン・リーが香港から上海に戻った大女優役で主演を務めるほか、トム・ヴラシア、パスカル・グレゴリーマーク・チャオの出演も決定している。

ロウ・イエは「1941年、太平洋戦争開戦までの1週間は、中国、ヨーロッパ、アメリカ、アジアにとってすべてが変わってしまう直前にあたります。また、その時代の上海はショービジネスとスパイの世界が交差した特異な場所でした。この映画が描くのは、策略とロマンス、裏切りに満ちた2つの世界です」とコメントしている。

「Saturday Fiction」は2019年に完成する予定。

映画ナタリーをフォロー