映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アッバス・キアロスタミの死後に完成した監督作「24フレーム」海外版予告

99

アッバス・キアロスタミ(写真提供:Paradisi Alessia / Sipa USA USA / Newscom / ゼータ イメージ)

アッバス・キアロスタミ(写真提供:Paradisi Alessia / Sipa USA USA / Newscom / ゼータ イメージ)

2016年7月に死去したアッバス・キアロスタミ。彼の死後に完成した監督作「24フレーム」の海外版予告編がYouTubeにて公開された。

ピーテル・ブリューゲルの絵画「雪中の狩人」をモチーフとするシーンなどで構成された本作は、映画と写真の統合を試みた実験的な作品。日本では、2017年11月に第18回東京フィルメックスのクロージング作品として上映された。

予告編には窓や雪原、海などさまざまな風景が登場。また銃声を聞き飛び立つ鳥、フレームを横切る鹿、雪原を走る馬といった動物の姿も確認できる。

映画ナタリーをフォロー