アヌシーW受賞アニメ「ぼくの名前はズッキーニ」原作小説が発売

101

ストップモーションアニメ「ぼくの名前はズッキーニ」の原作小説が、明日1月12日に発売される。

「ぼくの名前はズッキーニ」表紙

「ぼくの名前はズッキーニ」表紙

大きなサイズで見る(全2件)

ぼくの名前はズッキーニ

ジル・パリス「ぼくの名前はズッキーニ」
Amazon.co.jp

同書は、著者のジル・パリスが養護施設や教育機関、児童指導員や子供たちへの取材を行い、執筆したフィクション。児童文学研究家の金原瑞人による解説も掲載される。

「ぼくの名前はズッキーニ」は、2月10日より東京・新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて全国ロードショー。亡き母に付けられた愛称“ズッキーニ”を大事にする9歳の少年を主人公にした物語で、アヌシー国際アニメーション映画祭2016の長編部門にてグランプリにあたるクリスタル賞と観客賞を受賞している。クロード・バラスが監督し、峯田和伸、麻生久美子、リリー・フランキーらが日本語吹替を担当した。

ぼくの名前はズッキーニ

DU BOOKS 2018年1月12日(金)
価格:1944円

この記事の画像(全2件)

関連記事

クロード・バラスのほかの記事

リンク

関連商品