「平ジェネ」週末動員トップ!鎌倉ものがたり、オリエント急行、ガルパンが続く

766

12月9日から10日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」が初登場1位に輝いた。

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」ポスタービジュアル (c)「ビルド&エグゼイド」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」ポスタービジュアル (c)「ビルド&エグゼイド」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

大きなサイズで見る(全10件)

本作は2人の仮面ライダーが共闘を果たす劇場版「平成ジェネレーションズ」シリーズの最終章。仮面ライダービルド役・犬飼貴丈と仮面ライダーエグゼイド役・飯島寛騎のほか、ゲストとして渡部秀、三浦涼介、福士蒼汰、佐野岳、西銘駿も出演した。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」本ビジュアル (c)2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会

「DESTINY 鎌倉ものがたり」本ビジュアル (c)2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会[拡大]

そのほか初登場は3作。西岸良平のマンガを「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴が実写化した「DESTINY 鎌倉ものがたり」が2位に、アガサ・クリスティーの同名小説をもとに「シンデレラ」のケネス・ブラナーが監督、主演を務めた「オリエント急行殺人事件」が3位に並ぶ。また全6話構成となる劇場版の第1話「『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話」が4位にランクインした。

2017年12月9日~10日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」
2.(NEW)「DESTINY 鎌倉ものがたり」
3.(NEW)「オリエント急行殺人事件」
4.(NEW)「『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話」
5.(1↓ / 2週目)「鋼の錬金術師
6.(2↓ / 2週目)「探偵はBARにいる3
7.(3↓ / 6週目)「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
8.(4↓ / 3週目)「ジャスティス・リーグ
9.(5↓ / 3週目)「火花
10.(6↓ / 5週目)「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー / DESTINY 鎌倉ものがたり / オリエント急行殺人事件 / 鋼の錬金術師 / ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 / ジャスティス・リーグ / 火花 / IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 / 探偵はBARにいる3 / HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。