MISIA「君のそばにいるよ」 PR

MISIA|20周年を目前に映画「ハガレン」主題歌で伝えたいこと

MISIAのニューシングル「君のそばにいるよ」がリリースされた。映画「鋼の錬金術師」の主題歌として制作された本作の表題曲はR&B、EDM、ロックのサウンドが融合したトラックとエモーショナルなボーカル、「君を信じてる 繋がってる」という思いを描いた歌詞が1つになったアッパーチューンに仕上げられている。音楽ナタリーでは来年デビュー20周年を迎えるMISIAに「君のそばにいるよ」の制作過程や、同時リリースされたライブ映像作品「MISIA SOUL JAZZ SESSION」について聞いた。

取材・文 / 森朋之

バラードじゃないほうがいい

──ニューシングル「君のそばにいるよ」は映画「鋼の錬金術師」の主題歌に使用されています。MISIAさんは以前から「ハガレン」の原作のファンだったとか。

「君のそばにいるよ」MVのワンシーン。

はい。全巻そろえて読んでいたので、映画の主題歌のお話をいただいたときはびっくりしました。原作が完結してからしばらく経っているし、テレビアニメ、劇場版のアニメがすでにあって、さらに実写版の映画が制作されるとは思っていませんでした。主題歌のお話はもちろん、すごくうれしかったですね。

──楽曲の制作はどんなふうに行われたんですか?

まずは実際に映画の映像を観せていただいたんです。「なるほど、原作のこのあたりのエピソードがもとになっているんだな」ということをわかったうえで楽曲を詰めていった感じですね。私としては「バラードじゃないほうがいいな」と思っていて。もともと少年マンガ誌で連載されていた作品だし、主演の山田涼介さんのイメージを考えると、テンポが早くて、美しくて、カッコいい曲が合うだろうなと。

──「君のそばにいるよ」は、まさにその通りの楽曲に仕上がっていますね。

この曲のトラックは4、5年前に知り合った、ICHI名義でも活動している音楽プロデューサーのIchiro Suezawaさんに作ってもらったんです。彼はロサンゼルスにいて、ブルーノ・マーズ、クリスティーナ・ミリアン、ケイティ・ペリーなどの楽曲に携わっていて。以前、楽曲のアレンジをお願いしたことがあるんですが、それがすごくよかったんですよ。日本語の歌詞をビートに乗せるのはすごく難しくて、私は日本語を崩さず、しっかりメッセージを伝えながらビートに乗せたいといつも思っているんですが、Ichiroさんはそのバランスを取るのがすごくうまくて。私のプロデューサーが、「彼の曲が映画に似合いそうだ」と言って、それでIchiroさんに「これでどうですか?」と提案させてもらったんです。アップビートの曲だけど、そんなに攻撃的ではないし、映画のエンディングにも合っていると思いますね。山田涼介さんが持っている強くて軽やかなイメージにも似合うサウンドだなって。

──R&B、EDM、ロックなどのサウンドが融合していて印象的なトラックですよね。「ハガレン」のキーワードである“錬成”にも通じるものがあるなと。

「君のそばにいるよ」MVのワンシーン。

私もミクスチャー的なところがいいなと思ったんですよね。シングルにはDJ EMMAさんのリミックスが2バージョン入っているんですが、原曲を聴いて「このあたりのサウンドに影響を受けたんじゃないかな?」と想像を巡らせながら作ってくれたみたいで。雪のイメージで冬を連想させるバージョンが「DJ EMMA REMIX」で、夏を連想させるのが「NUDE DUB」と季節感もあるので、オールシーズンで「君のそばにいるよ」を楽しんでもらえると思います(笑)。

──映画「鋼の錬金術師」はもちろん、Ichiroさん、DJ EMMAさんとのコラボレーションシングルでもあると。普段から新しい才能を持ったトラックメーカーやリミキサーをチェックしているんですか?

そうですね。私自身の仕事は曲を作ることがメインではないので、いろんな方との出会いによって楽曲を作る楽しさをいつも感じていて。これまで一緒にやってきた人たちとも制作を続けているし、新たな出会いを重ねることで、どんどん幅が広がっていると思います。

何かを失ったとしても、その分手に入るものもある

──「君のそばにいるよ」の歌詞は、やはり映画の世界観を意識した内容なのでしょうか?

「君のそばにいるよ」MVのワンシーン。

はい。まず「映画の曲として書きたい」という思いがあったので。制作スタジオでも映画の映像を観られるようにして、山田さんが登場するシーンに合わせて曲をかけながら歌詞を書いたんですよ。特に歌い出しの「背伸びまでして僕らは 果てしない空と未来を見つめていた」のところは、すごく迷いながら書きました。最初はもうちょっとポエティックな言葉を考えていたんですけど、主人公のエドワードの身体が小さいということもあって、彼の存在を感じさせるようなフレーズにして。エドワードとアルフォンスの兄弟の歌にしたいという気持ちもありました。エドワードからアルフォンスへの一方通行ではなく、2人の心が行き交うような言葉を選んで。あとこの映画は小学校の低学年、もっと小さい子供たちも家族と一緒に観ると思うんです。子供たちが映画館でこの曲を聴いたときに、「ハガレン」に流れている道徳的なところが説教っぽくならないように伝わればいいな、と。今はわからなくても、あとになって「そういうことだったのか」と気付くこともあるだろうし。

──MISIAさんが「ハガレン」から受け取っている道徳的な部分は、具体的にはどこの歌詞に表れているんでしょうか?

特に意識したのは、「悲しみも 喜びも 時間さえ 決して平等じゃない世界で」という歌詞ですね。ここまで歌ってもいいのかなとも考えたんですが、「ハガレン」には人生の理不尽なところがどんどん出てくるし、そこにどう立ち向かっていくかというのが1つのテーマになっている気がするのでそのままにしました。それと「ハガレン」からは「何かを失ったとしても、その分手に入るものもある」ということも感じて。失くしたものに囚われていないで、今を見つめながら生きていきたいという思いを歌詞に込めました。

──映画の曽利文彦監督が手がけたミュージックビデオも話題を集めています。まさに「ハガレン」×MISIAという仕上がりの映像ですよね。

映画はエドワードとアルフォンスが中心ですが、MVに登場するのは私とアルフォンスですからね(笑)。私以外はすべてCGによる映像なので、撮影の背景はブルーバックだったんですよ。「今、嵐の中で歌ってます」「クルクルしたものが身体にまとわり付いています」「大きな柱が出てきました」と説明してもらいながら撮っていたのですが、想像力をすごく求められるし、「役者の皆さんはこういう状態でよく演技できるな」と身を持って思いました。私の演技力はともかく(笑)、こんな機会はめったにないし、思い切りやらせてもらいました。監督は私のメイクと衣装を見て「映画の登場人物みたいですね」とおっしゃってましたね。どちらかと言うと人間よりもホムンクルスっぽい雰囲気だって(笑)。

MISIA「君のそばにいるよ」
2017年11月29日発売 / アリオラジャパン
MISIA「君のそばにいるよ」

[CD]
1296円 / BVCL-854

Amazon.co.jp

収録曲
  1. 君のそばにいるよ
  2. 君のそばにいるよ-DJ EMMA REMI
  3. 君のそばにいるよ-Original Inst-
  4. 君のそばにいるよ-DJ EMMA DUB-
  5. 君のそばにいるよ-NUDE DUB-
MISIA「MISIA SOUL JAZZ SESSION」
2017年11月29日発売 / アリオラジャパン
MISIA「MISIA SOUL JAZZ SESSION」Blu-ray盤

[Blu-ray]
4860円 / BVXL-68

Amazon.co.jp

MISIA「MISIA SOUL JAZZ SESSION」DVD盤

[DVD]
4320円 / BVBL-137

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Afro Blues(TAKUYA KURODA Band)
  2. BELIEVE
  3. 真夜中のHIDE-AND-SEEK
  4. 陽のあたる場所
  5. 来るぞスリリング
  6. 運命loop
  7. キスして抱きしめて
  8. The Best Of Time
  9. めくばせのブルース
  10. オルフェンズの涙
  11. It's just love
  12. つつみ込むように...
  13. Don't You Worry' Bout a Thing
  14. MAWARE MAWARE
  15. 最後の夜汽車

ツアー情報

MISIA「20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have fun」
  • 2018年4月7日(土)大阪府 大阪城ホール
  • 2018年4月8日(日)大阪府 大阪城ホール
  • 2018年4月27日(金)神奈川県 横浜アリーナ
  • 2018年4月28日(土)神奈川県 横浜アリーナ
「鋼の錬金術師」
2017年12月1日(金)全国公開
あらすじ

幼い頃に最愛の母親を亡くした兄エドと弟アル。彼らは母親を生き返らせるため、錬金術における最大の禁忌(タブー)・人体錬成に挑んだ。しかし錬成は失敗に終わり、エドは左脚を、アルは身体のすべてを代価として失ってしまう。瀕死のエドはとっさに再錬成を行い、自分の右腕と引き換えにアルの魂を鎧に定着させることに成功した。それから数年後、鋼鉄の義肢を装着し国家錬金術師となったエドは、奪われたすべてを取り戻すためにアルと旅を続けている。

スタッフ
  • 監督:曽利文彦
  • 原作:荒川弘「鋼の錬金術師」(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
キャスト
  • エド:山田涼介
  • ウィンリィ:本田翼
  • マスタング:ディーン・フジオカ
  • ホークアイ:蓮佛美沙子
  • エンヴィー:本郷奏多
  • マルコー:國村隼
  • コーネロ:石丸謙二郎
  • グレイシア・ヒューズ:原田夏希
  • グラトニー:内山信二
  • ロス:夏菜
  • タッカー:大泉洋(特別出演)
  • マース・ヒューズ:佐藤隆太
  • ハクロ:小日向文世
  • ラスト:松雪泰子

映画「鋼の錬金術師」公開記念
あなたの心に残る“ハガレンの言葉”を募集中!

参加方法

STEP1 Twitterの映画公式アカウント(@hagarenmovie)をフォロー

STEP2 ハッシュタグ【#ハガレンの言葉】を付けて、「鋼の錬金術師」の心に残る名ゼリフをツイート!

映画オリジナル・クラッチバック

プレゼント
映画オリジナル・クラッチバック 10名様

期間
11/27(月)~12/11(月)

MISIA(ミーシャ)
長崎県生まれの女性シンガー。1998年2月にシングル「つつみ込むように…」でデビューした。同年6月に発表した1stアルバム「Mother Father Brother Sister」は200万枚以上を売り上げ、R&Bブームの火付け役となる。2000年に発表したシングル「Everything」はドラマ主題歌に使用され、200万枚を超えるセールスを達成した。2013年2月にはデビュー15周年記念ベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-」を発表。2015年4~10月に全国ツアー「MISIA 星空のライヴVIII MOON JOURNEY」を実施し、2016年1月には12枚目となるアルバム「LOVE BEBOP」をリリースした。2017年7月にジャズアルバム「MISIA SOUL JAZZ SESSION」を発売。同年11月に映画「鋼の錬金術師」の主題歌であるニューシングル「君のそばにいるよ」、ライブBlu-ray / DVD「MISIA SOUL JAZZ SESSION」を同時リリースした。デビュー20周年を迎える2018年には4月に大阪と神奈川でライブツアー「20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have fun」を行う。