映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「平ジェネ」キャスト集結、土屋シオンはライダー部へ「フォーゼは愛されてるよ」

3026

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」初日舞台挨拶の様子。

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」初日舞台挨拶の様子。

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」の初日舞台挨拶が、本日12月9日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲にて開催され、キャストの犬飼貴丈飯島寛騎西銘駿大槻ケンヂら18名が登壇した。

舞台挨拶にはまず「仮面ライダービルド」チームより、犬飼に加え赤楚衛二高田夏帆滝裕可里水上剣星、そして「仮面ライダーエグゼイドチーム」より、飯島に加え瀬戸利樹松本享恭岩永徹也松田るか小野塚勇人黒崎レイナ甲斐翔真、そして監督の上堀内佳寿也が登場。桐生戦兎役の犬飼は「夜は焼肉っしょー!」と体をのけぞらせ、戦兎の過去の名を使い「佐藤太郎役の犬飼貴丈です」と挨拶して笑いを誘う。また赤楚は「この映画は、負ける気がしねえ!」と万丈龍我のセリフをアレンジし、高田は「みんなのアイドル、みーたんだよー! in豊洲ー!」と石動美空風に叫ぶ。「蒸血……」と決めた氷室幻徳役の水上は、「ホテルおじさん役の水上剣星です」とファンからの愛称を用いて爆笑を起こした。

続いてエグゼイドチームからは、飯島が「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」と宝生永夢のセリフを放つ。さらに短髪になった松本が、美空のモノマネで「疲れたし、眠いし、髪切られたし……」と言ったほか、「お昼に食べた天むすの海苔が付いてるって言われて……」と話す小野塚に対しては岩永が「“ノリ”が付いてるねえ」と振る。それを受け小野塚は「ノリにノッてるぜえー!」と九条貴利矢風に観客を沸かせた。

ここからは、ゲストが1人ずつステージへ。「仮面ライダーフォーゼ」のJK役・土屋シオンは「宇宙キター!!」と如月弦太朗役の福士蒼汰に代わって叫び、「レジェンド一般人・JKです(笑)。仮面ライダー部のほかの7人の気持ちを背負ってここに立たせてもらっています。ライダー部のみんなに一番伝えたいのは、『(フォーゼは)愛されてるよ』ってことです」と、ここにはいないフォーゼメンバーに向けて感動的に語る。アフロヘアで登場した「仮面ライダーゴースト」の御成役・柳喬之は「どうもレジェンド御成です。どう? 元気にやってんの?」となぜかハードボイルドに振る舞ってキャストらを戸惑わせる。そして同作主演の天空寺タケル役・西銘は、「命ー?」「燃やすぜー!」と観客との掛け合いを楽しみ、「どう、このフレッシュ感! レジェンドでこれ、出せますか?(笑)」とコメント。「帰ってくることを期待してくれていた皆さんも、キャスティングしてくれたプロデューサーさんもありがとうござます!」と挨拶し、柳からマイクレスで「いやらしいからやめろ!」とツッコまれていた。また本作の敵・最上魁星を演じた大槻は、コールアンドレスポンスをやってみたいと懇願する。魁星のセリフを使いファンとともに「私の前にー?」「ひれ伏すがいいー!」と叫び、「うわあ、ふふふ……」と思わず笑みをこぼした。

2018年にチャレンジしたいことという話題では、瀬戸が「英語をがんばりたい!」と発言するも、小野塚から「まず日本語からじゃない?」と茶々を入れられる。また松本は、岩永に「自分で目薬をさせるようにならないと。バーンって言いながらさせばいいじゃん(笑)」と言われ「恥ずかしいから!」と赤面。テレビシリーズで2階から飛び降りるシーンがあった赤楚は、「どんどん体を張って、来年は5階から飛び降りられるようになりたい!」と意気込んだ。また「今回映画に出させていただいたので、もし機会があるなら、次は仮面ライダーに音楽で関わってみたい」と言って拍手を起こした大槻。自身のバンド・筋肉少女帯の新アルバムの中に、本作にも登場するワード「エニグマ」という曲があることから「ライダーの撮影中にタイトルを決める機会があったので、映画の中から使用させていただきました」と裏話を明かした。

最後に飯島が「エグゼイドとしては最後の映画ということで、1人でも多くの方に面白かったと伝えていただきたいです」と挨拶。初主演映画公開の喜びを「うれしいよりうれしい! うれしいよりうれしいよりうれしいくらいのうれしみです!」と大興奮で語った犬飼は、「2017年と2018年で、もっとも愛された映画になってくれたらいいな」と話してイベントを締めくくった。

(c)「ビルド&エグゼイド」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

映画ナタリーをフォロー