映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

健太郎のアクション収めた「デメキン」乱闘シーン公開、坂口拓のコメントも到着

336

「デメキン」メイキングカット

「デメキン」メイキングカット

デメキン」の本編映像がYouTubeにて公開された。

山口義高がメガホンを取った本作は、幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられていた男が、福岡最大勢力の暴走族総長へと上り詰めていくさまを描いた不良映画。健太郎が主人公の正樹、山田裕貴が正樹の親友・厚成を演じた。

本編映像には、正樹が総長を務める福岡連合と、対立関係にある西区最大の暴走族・蝉魔竜との乱闘シーンを収録。廃墟で正樹たちが喧嘩を繰り広げる。

アクション監督を務めた坂口拓は「ただ派手に技を見せるようなものではなくて、本当に血生臭くて、人の痛みが伝わるような感じにできたらいいなと。山口監督も、痛みを感じるような喧嘩にしてほしいと言っていたので、そこにこだわりました」とコメント。また「今どきの若者だった健太郎が、『デメキン』を通じて本物のカッコいい不良に見えるようになっていった。こいつカッコいいな、不良になったなと思えた。ということは、今のお客さんにも伝わるんじゃないかなと思いますね」と思いを明かしている。

「デメキン」は現在公開中。

(c)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ (c)2017 映画『デメキン』製作委員会

映画ナタリーをフォロー