映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

花澤香菜が坂本サクの劇場アニメ「アラーニェの虫籠」で主演

102

坂本サクによる劇場アニメ「アラーニェの虫籠」の主人公・りん役を、花澤香菜が務めることがわかった。

「アラーニェの虫籠」は、押井守監督作「イノセンス」のデジタルエフェクトを担当した坂本が監督し、原作、脚本、音楽も手がけた作品。不可解な心霊現象が起こる巨大集合住宅を舞台に、18歳の女子大生りんが怪異の正体に迫っていく。

坂本は、花澤がりんに声を当てることについて「この作品の主演として具体的なイメージを固めていく中、当初、夢のように思い描いてたキャスティングです」と述べ、「花澤香菜さんの出演される作品を初めて拝見した時に、声自体の持つ質感、世界観が魅力的な方だなと感じたのをはっきり覚えています」とコメントしている。

「こわい童謡」シリーズでメガホンを取った福谷修がプロデューサーを務める「アラーニェの虫籠」は、2018年に東京のシネ・リーブル池袋、大阪のシネ・リーブル梅田ほか全国にてロードショー。

(c)坂本サク/ゼリコ・フィルム

映画ナタリーをフォロー